不倫・既婚者の彼氏

40代の既婚男性が本気になるのはどんな女性?本気にさせるには?

 

「既婚者の彼を本気にさせたいな。でも40代の既婚男性が本気になるのは、どんな女性なんだろう。」

 

あなたの付き合っている彼は既婚者ですか?

もし本気で好きになっていたら、彼にも本気になって欲しいですよね。

 

既婚男性は不思議な魅力がありますよね。

特に40代の既婚男性は落ち着いていて、頼りになって、ちょっとかわいくて。

 

そんな彼に本気で好きになって欲しいと思ったら、彼がどんな女性に本気になるのか気になって仕方ないもの。

 

今回は、40代の既婚男性が本気になるのはどんな女性なのか、その特徴をご紹介していきます。

また、40代の既婚男性を本気にさせる方法も取り上げていきますので、参考にしてみて下さいね。

 

酸いも甘いも知っている40代の既婚男性の気持ちを掴むのは、癒しと甘え

でも何より彼を本気にさせるのは、あなたがあなたらしい魅力を彼にみせることです。

 

40代の既婚男性が本気になる女性の特徴!どんな女を好きになる?

 

まずは、40代の既婚男性が本気になる女性の特徴をご紹介させていただきます。

40代は大人の年齢なので、女性にも大人っぽい人を求めるのかな?と思いがちですが、そうでもないんですよ。

 

仕事も家庭もベテランとなった40代の既婚男性は、どんな女性を好むのでしょうか。

いっけん落ち着いて見える彼が、本気で女性を好きになったらどんな顔をみせるのか知りたいですよね。

 

仕事や家庭など事情を理解してくれて重くない女性

 

不倫を続けるには、立場をわきまえるという気遣いが必要ですよね。

既婚男性からしても立場をわきまえた女性の方が、安心して付き合えます。

 

既婚者にとって大きなリスクを背負いながら付き合うので、自分の仕事や家庭の事情を理解してくれる女性でなければ、長く付き合えないのは当然のこと。

例えば、仕事が忙しい時に仕事優先にすることを理解してくれるかどうか。

 

忙しいのに

  • 「今日会えないの?」
  • 「いつになれば時間作れる?」
  • 「もっと連絡してよ!」

 

なんて自分の気持ちばかりを一方的に押し付けてくるような女性は、既婚男性だけではなく男性全般から好かれません。

 

また、家庭に対しても時には最優先しなければならないことを理解してくれ、決して家庭の事情に口を出さない女性の方が安心できるはず。

家にいる時にもしつこく連絡をするような女性は、面倒だなと思われてしまいますよね。

 

重くないことは、不倫相手への一番の条件。

 

奥さんにバレないように、揉め事がおきないように付き合えることを一番望んでいるのかも。

不倫という危うい関係だけど、安全に安心して付き合うことを、40代既婚男性は求めているのです。

 

【※既婚者の彼を本気にさせたい方へ】

【体験談】既婚者の彼が奥さんとの離婚を決意して私を選んでくれた方法

 

会った時は明るく愛情表現をしてくれる

 

既婚男性にとって不倫相手の女性と一緒に過ごす時間を作るのは、簡単なことではありません。

それでも会いたいと思って会ったとき、彼女が明るく笑顔で楽しそうに過ごしてくれたら、嬉しいもの。

 

自分が愛されている感じて、「会って良かった。」とホッと癒されはずです。

だから、既婚者の彼と会った時は、明るく過ごし、どんなことでも彼と一緒だから楽しい!と素直な愛情を伝えてあげてくださいね。

 

その積み重ねが「もっと一緒にいたい」と思ってもらえるきっかけにもなります。

 

逆に、会った時に全然楽しそうじゃなかったり、重たい話ばかりをされてしまうと、彼が気を使うことになります。

「会わなければよかった」と後悔してしまうのです。

 

話を聞いてくれたり、褒めてくれるなど男として認めてくれる

 

男性はあまり人前で愚痴を言ったり、弱音を吐いたりしないもの。

でも、自分の話を聞いてほしい時も、弱音を吐きたい時だって絶対にありますよね。

 

奥さんに話せる方もいますが、家庭だと夫としてのプライドや父親としての顔が定着してしまっている場合も少なくありません。

だから、不倫相手の彼女にゆっくりと話せたりするとホッとするのです。

 

仕事の気負いもなく、家庭の責任もないところで本音が出せることは、彼にとって間違いなく癒しの時間。

 

また、男性は常に頑張ること、成果を出すことが求めらやすいので、自分が頑張っていること褒めてくれると素直に嬉しいものです。

 

自分が認められる嬉しさは、男性にとって居心地のいい場所となるはず。

また、女性に男として認められることは、何歳になっても生き甲斐になります。

 

40代にもなると人の上に立つことも多く、それがストレスにもなりますよね。

また、褒められることもなくなりますから。

 

あなたが彼にとって心を許せる、居心地のいい場所になれたら、彼にとって特別な女性になることは間違いありませんよ。

 

外見がタイプ、体の相性が合うなど本能的に惹かれる

 

家庭生活が落ち着いてくると、奥さんとの性生活がなくなる既婚男性も少なくありません。

そんな時に自分の好みの女性と出会って、体の相性も良かったら、まず手放さないはずです。

 

特に外見がタイプの女性であれば、会った瞬間に魅力を感じるのは当然のこと。

そんな女性を連れて歩いていることも、男のプライドが満たされて、自慢したくなりますから。

 

また、不倫関係では体の相性もとても大切なんです。

男性は「体の相性がいいから別れたくない」と言う人もいるぐらいですから、本能的にその女性の惹かれているのです。

 

40代は一通り経験している年代ですが、新鮮な感覚と刺激をくれる女性に魅力を感じるには、当然のことですよね。

 

40代の既婚男性を本気にさせるにはどうすればいい?

 

ここからは、40代の既婚男性を本気にさせる方法をご紹介させていただきます。

あなたが20代や30代の場合は、年下ならではの可愛さを武器にするのもアリですね。

少しずつ彼との関係を深めて、どんどん本気にさせていきましょう!

 

大事なのは居心地のよさ+負担にならない愛情表現

 

まず目指して欲しいのは、彼にとって居心地のいい存在になること。

先ほども言った通り、仕事や家庭などの事情を理解してあげることはとても大切なです。

 

難しく考えなくても大丈夫ですよ。

あなたの心に留めておくことは、今は「不倫関係」ということ。

当たり前のことですが、この関係である以上、普通のカップルと同じようには付き合えませんよね。

 

その限られた関係のなかということを意識して、彼の迷惑になること、負担に思うようなことを避けるだけ。

そのことを意識していれば、自然と彼にとって何が居心地のいいのかが分かってきますよ。

 

「仕事が忙しそう」

「今は家庭を優先にしたいんだな」

 

と感じたら、会いたいとワガママをいわないなど、彼の気持ちを考えてみると分かるはず。

 

その上で、彼の話をゆっくり聞いてあげてください。

彼の仕事の内容なんて分からないとしても大丈夫!

 

彼の悩みを解決なんてしなくていいんです。

彼もそれを求めていませんから。

 

ただ、話を聞いてあげること。

彼が話すことに耳を傾けて、聞き役になるということが大切です。

 

それだけも男性にとっては癒されるし、ホッとしてあなたにもっと心を開いてくれるようになるかもしれません。

 

また、愛情表現をすることも忘れずに!

女性から愛情を伝えられることは、男性は嬉しいものです。

しかも、好意を持っている女性ならなおさら

 

いくら自分の中だけで好きと思っていたとしても、言葉や行動で示さなければ彼には伝わらないですよね。

 

一緒にいる時間は彼を喜ばせる時間と思って、あなたの愛情を惜しみなく伝えてあげてくださいね。

ただし!重くならないように。

 

【※奥さんと離婚してもらうには?】

どうすれば彼と一緒になれる?既婚者の彼を本気にさせるためにやった3つのこと

 

彼の愛情が強くなってきたら連絡頻度や会う頻度を上げていく

 

彼の愛情が強くなってきたら、連絡頻度や会う頻度を上げていきましょう。

ここで押すことにより、さらに関係を深めていくことができますよ。

 

連絡頻度や会う頻度も上がってくると、彼にとってあなたと一緒にいることが当たり前になってきますよね。

そうなると、もちろん愛情も大きくなってきます。

 

それが行動に表れてくると、デートにお金を使ってくれるようになったり、帰宅時間を気にせずに一緒に過ごしてくれるようになるなど、彼に変化があることも。

 

また、この段階では「離婚」というワードはまだ出さない方が良いですね。

せっかく盛り上げってきたときに、現実を突きつけてしまうと冷めてしまうかもしれません。

 

もう少し関係を深めて、完全にハマってからにしましょう!

そうでないとあなたのこれまでの努力が水の泡に…。

 

「一緒になりたい」と明るく甘えて本気にさせていく

 

彼からの連絡が増えたり、会う誘いが増えてきたら、彼があなたの夢中になってきた証拠です。

でも、その誘いをそのまま受けるのではなく、時々彼からの誘いを断ってみたり、連絡を遅く返してみてください。

 

男性は、好きな女性に逃げられると追いかけたくなるのは本当の話。

あなたが今までとは違うすかし方をすることで、彼はちょっと危機感をおぼえるはず。

 

「あれ?離れようとしてる?」

「他に好きなオトコできた?」

こんなふうに思ってくれたら、あなたに夢中ということ。

 

ここまでの関係になって彼の本気さを感じたら、もう少し彼の気持ちに踏み込んでみましょう。

「離婚」というワードを出すのではなく、「一緒になりたい」と明るい感じで甘えていくのです。

 

ここで重い空気を出してしまうのは、絶対にNG。

 

既婚男性は「離婚」というワードには敏感なので、その言葉をストレートに言われるよりもサラッと明るく「一緒になりたい」なんて言われたら、ドキッとします。

その後は彼のリアクションをみながら、具体的な話へと進めていきましょう。

 

負担にならないように、そして感情的になって彼を責めてしまうことのないように、気をつけて下さい。

もしも曖昧な返事しかしてくれないのなら、ここで別れてしまってもいいかもしれませんね。

 

それか、割り切れるのなら割り切って付き合っていくのもアリ。

もう少し頑張ってみようと思ったら、あなたの時間を無駄にしないためにも、期限を決めて彼との付き合いを続けみてくださいね。

 

まとめ

 

今回は、40代の既婚男性が本気になる女性の特徴や、本気にさせる方法をご紹介させていただきました。

 

40代の既婚男性は、落ち着いていて、経験もあって、と大人なイメージですよね。

でも男性は何歳になっても少年の心をもっています。

それはホントのこと。

 

楽しい時間を過ごせれたら、それで満足だったりするんです。

だからあなたは、背伸びをしようとしたり、無理に彼に合わせたりすることはありませんよ。

 

あなたがあなたらしく、自分の魅力をいかして彼に向かうのが一番!

自分の魅力を活かすためにする自分磨きの努力は、必ず彼に届きますから。

笑顔を忘れず、彼との時間を楽しんでくださいね。

 

また、こちらの記事では、既婚者の彼を本気にさせて離婚にいたるまで行ったことをすべてお話しています。

奥さんがいる男性を好きになり、どれだけ好きでも報われない気持ちに何度も打ちのめされました。

 

もう無理だと諦めかけたところから、どうやって既婚者の彼の気持ちを本気にさせることができたのか。

既婚男性を本気で好きになってしまい、彼以外考えられないという方は、ぜひ読んでみてください!

既婚者の彼が奥さんとの離婚を決意して私を選んでくれた体験談はこちら

 

 

 

【↓人気ブログランキング参加中!クリックで応援をお願いいたします!】

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ