不倫・既婚者の彼氏

子供の為に離婚しない男の本心は?子供のいる男が離婚を決意する瞬間!

 

「子供の為に離婚はしないって言われたら、何にも言えなくなっちゃった。ズルい。」

既婚者の彼を好きになり、離婚をして欲しいと彼に伝えたらこう言われた人は多いのではないでしょうか。

 

「子供の為」ってズルいですよね。

女性側は何にも言えなくなってしまいます。

 

男性が離婚を決意できないのは、やっぱり子供のためなんですよね。

それは重々わかっていること。

 

でも、子供がいても離婚する男性だっています。

彼らはどんな時に離婚を決意するのでしょうか。

 

もしかして子供の為というのは、あなたへの建て前で、本当は離婚するつもりなんて全くないのかもしれません。

実際は、奥さんと不仲じゃなく夫婦円満だったなんてことも。

 

今回は、子供の為に離婚しないという男の本心について、お話ししていきたいと思います。

男性が離婚を決意する時に、切り離せないのが子供の存在。

 

あなたの彼の言葉や態度を思い出しながら、参考にしてみて下さいね。

 

子供の為に離婚しない男の本心!男が離婚しない理由は子供?

 

子供の為に離婚しないというのは、男性が良く言う理由ですよね。

離婚を考えた時に親が心配するのは、子供の精神的負担です。

 

多感な時期に親の離婚を経験させない方がいい。

できるだけ成人するまでは、両親がそろっている方がいい。

 

子供が何歳かにもよりますが、自分の離婚で子供を悲しませたくないというのが親としての本心ですよね。

 

そしてもう1つ、子供に関する理由があります。

それが離婚後の養育費。

 

どちらが親権を持つとしても、父親として成人するまでの養育費が必要になるのは当たり前のことですよね。

そのお金が今後何年、何十年も続くことは、離婚を踏みとどまる大きな理由にもなるはず。

 

それらを考えると、彼が離婚をしない最後の壁になるのは「子供」だと納得してしまいます。

たとえ奥さんと冷め切っていたとしても。

 

実際に、もう夫婦仲は冷めているのに、子供が大きくなるまで離婚しないと決めた夫婦だっていますから。

それが子供の為になるのか?というと分かりません。

 

こういう問題の考え方は人それぞれですが、あなたは絶対に口に出すことはできませんよね。

彼の家庭に関しては、あなたが口をだしたら彼はきっと引いてしまいますから。

 

何より彼が子供を大好きで本当に愛しているのなら、子供と会える機会がなくなるのは耐えがたいはずです。

彼はあなたも大切だけど、子供と離れる辛さの方が大きいのかもしれません。

 

子供に対してこれほど愛を持っている男性なら、女性側も納得するしかないと思えてきますよね。

 

でも、子供を建て前にして、女性に離婚を迫られないようにしている男性もいるんです。

実際には、奥さんとも不仲ではなく、夫婦円満だったなんてことも。

 

「離婚する」といいながら、結局離婚なんてしなくて時間だけを無駄にしてしまった女性も少なくありません。

男性にしてみれば、離婚するのもめんどくさいし、パワーを使うからできるだけしたくないのも本音。

 

でも、不倫相手の女性も好きで離したくない。

だから、子供を離婚しない理由として使って、この先の約束ができないようにしている可能性もあります。

 

彼の子供への愛情がどのくらいなのか、彼があなたをどのくらい大切に思っているのか、彼の言葉や態度から本心を探ってみてください。

 

【※既婚者の彼を本気にさせたい方へ】

【体験談】既婚者の彼が奥さんとの離婚を決意して私を選んでくれた方法

 

子供のいる男が離婚を決意する瞬間!どうすれば彼は離婚してくれるのか?

 

子供の為に離婚しない男性の気持ちを、変えることができるのでしょうか。

男性が離婚を本気で決意する時は、子供の理由だけでなくなったとき。

 

つまり、子供の心配以上に彼の気持ちが離婚に動いた時です。

その時は、「離婚したって自分の子供なんだから」と受け入れるようになることで、男性も一歩を踏み出すようです。

 

家庭や子供よりもあなたの存在が大きくなった時

 

実際に、子供がいても離婚する男性はいますよね。

それは子供の理由以上に、離婚をしなければならないと思ったということ。

 

たとえば、彼の中に占める相手の女性の割合が大きくなって、彼女と一緒になりたいと思った時。

不倫相手としてではなく、最愛の女性としてこの先も一緒にいたいと思えた時です。

 

あなたが既婚者の彼に離婚を決意させるためには、彼にとってあなたの存在が一番になる必要があります。

家族と過ごす未来よりもあなたとの未来を選ぶには、それぐらい大きな存在にならなければなりませんよね

 

彼が奥さんとどのような関係なのは、実際のところ分かりませんよね。

彼はきっとあなたの前では本当のことを言わないし、奥さんの話は自分からはしないはず。

 

もし彼に子供がいなかった場合、あなたは奥さんよりも好きになってもらうことを目指せばいい。

でも子供がいるのなら、奥さんと子供という「家庭」に勝たなければならないのです。

 

男性にとって「家庭」は、男として社会に認めてもらう存在でもあります。

でも、毎日変える「家庭」という場所が、冷たくて、楽しくなくて、居心地の悪い場所だとしたら、男性の精神的にもダメージが大きいはず。

 

仕事で疲れて帰って、家でもくつろげないのですから。

それならあなたは、彼にとって居心地のいい存在になればいいのです。

 

あなたと一緒に住んだら、温かい愛に溢れた場所が待っていると思えたら、彼は幸せを感じると思いませんか。

彼にとってそんな存在を目指してみてはどうでしょう?

 

【※奥さんと離婚してもらうには?】

どうすれば彼と一緒になれる?既婚者の彼を本気にさせるためにやった3つのこと

 

奥さんとの関係が悪く、不満が爆発してしまった

 

彼と奥さんとの関係性はとても大切です。

彼と奥さんの仲の良さによって、離婚するしないは大きく変わりますから。

 

彼が待つ「家庭」の雰囲気をつくっているのは、間違いなく奥様。

家で女性の機嫌が悪かったりすると、家の中が気まずくなりますよね。

 

また、母親の醸し出す雰囲気は、子供にも大きな影響を与えます。

 

もしも彼が奥さんに惚れて結婚した、奥さん大好きという場合は、直ぐに離婚するのは難しいかもしれません。

奥さんのことを他の女性よりも特別に思っている以上、その地位は揺るぎませんから。

 

でも奥さんとの関係が悪く、険悪な雰囲気が続いているとしたら、彼は家にいることが嫌になっているはずです。

彼の不満が爆発して「もういい!」となってもおかしくない。

 

彼はその時、心にあなたのことが浮かぶはず。

奥さんと別れて、あなたともっと愛のある家に住みたいと思うかもしれません。

 

どれだけ子供の為に離婚しないと思っていても、奥さんとの関係が悪化してしまえば、一緒に生活するというのは心身ともに疲れるもの。

 

彼と奥さんの仲が良くないのであれば、離婚の可能性は十分にあると思います。

そのためには、あなたも彼に愛される存在になることを忘れずに。

 

あなたに魅力があるほど、彼が離婚を決意する可能性はあがりますよ。

 

奥さんの方から離婚を希望するような言葉が出た時

 

奥さんの方から離婚を望む可能性もあります。

あなたにとって彼は一緒にいたいと思う男性かもしれませんが、奥さんも同じように思っているとは限りません。

 

奥さんと不仲だった場合、奥さんの方が離婚を望む可能性も、十分ありえること。

 

彼が奥さんの前でどんな感じなのか分かりませんが、もしかして父親としてだけ求められている場合もあります。

彼も男として求められていないことは、虚しく感じるはず。

 

だからあなたを好きになったのですから。

 

夫婦には夫婦にしかわからない問題もありますが、彼が奥さんへ不満があるのなら、奥さんだって彼にあるのは当然のことです。

嫌なところもたくさん見ているでしょうし、不満も溜まっているでしょう。

 

奥さんの方から離婚を望んでくれれば、彼も離婚に踏み出しやすくなることは確かです。

ただし、これはあまり期待しすぎない方がいいですよ。

 

不倫相手が妊娠した時

 

「私も子供ができれば離婚してくれるかも。」と一度ぐらいは思ったことありますよね。

意図的にするのはあなたが一番傷ついてしまうから、決しておすすめできません。

 

でも、もし本当に妊娠してしまったら、彼は離婚する可能性もでてくることに。

彼は責任を感じるでしょうし、あなたへの愛が強ければ強いほど「自分が守らなくちゃ」という気持ちが芽生えてくるはず。

 

彼が本気であなたを好きだと思っているなら、あなた一人に子供を育てさせることはしませんから。

でも、「中絶費用を払うから産まないで」なんて言う可能性だってあるんです。

 

信じていた彼からそんなことを言われたら、あなたの心は傷き、足元から崩れるような辛さを味わうだけです。

 

確かに、あなたが妊娠したら彼は離婚してくれているかもしれません。

でも彼はきっと「仕方ないんだ」という言葉で自分を納得させるはずです。

 

奥さんにも、周りにも「仕方ないんだ」と。

でも、それは本当にあなたが望んでいたことでしょうか。

 

一時的な気持ちに惑わされないでくださいね。

あなたが彼とどうしたいのか、どうなりたいのかを、じっくり考えてみてください。

 

まとめ

 

子供の為に離婚しないといわれたら、なんにも言えなくなっちゃいますよね。

ホントに男性はズルいです。

もしかしたら、今が彼への気持ちをはっきりとさせる時なのかもしれません。

 

離婚はしなくても彼とこのまま一緒にいたいのか。

それとも、自分の時間が持ったないと思って、見切りをつけるのか。

 

女性は、結婚と年齢が関係ないと言い切れません。

限られた時間のなかで、あなたを幸せにするのはあなたしかいませんよね。

 

でも、どんな答えを出したとしても、自分を責めないでください。

たとえ既婚者だとしても、彼を好きになったあなたの気持ちを、否定しないでくださいね。

あなたの時間はあなたのものです!

 

また、こちらの記事では、既婚者の彼を本気にさせて離婚にいたるまで行ったことをすべてお話しています。

奥さんがいる男性を好きになり、どれだけ好きでも報われない気持ちに何度も打ちのめされました。

 

もう無理だと諦めかけたところから、どうやって既婚者の彼の気持ちを本気にさせることができたのか。

既婚男性を本気で好きになってしまい、彼以外考えられないという方は、ぜひ読んでみてください!

既婚者の彼が奥さんとの離婚を決意して私を選んでくれた体験談はこちら

 

 

 

【↓人気ブログランキング参加中!クリックで応援をお願いいたします!】

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ