LINE・連絡

彼氏のLINEが急にそっけなくなったのはなぜ?別れる前のサイン?対処法は?

「なんか最近、急に彼からのLINEが素っ気なくなった気がする。これってもしかして別れのサイン…?」

 

彼からのLINEが突然冷たくなると、「何かあったのかな、もしかして別れたいのかな…」と不安になってしまうものですよね。

いくら考えても理由がわからず、どうしてもネガティブに考えてしまう方は多いのではないでしょうか。

 

果たして、彼氏のLINEが急にそっけなくなるのはなぜなのでしょうか?

これは別れのサインなのでしょうか?

 

そういうわけで今回は、LINEが急にそっけなくなった彼氏の心理と対処法について取り上げていきます。

 

彼氏のLINEが急にそっけなくなった!もしかして別れのサイン?

 

彼氏からくるLINEが最近は普通だったのに、突然そっけなくなると、別れのサインなのかと女性は不安になってしまうものですよね。

確かに、結論から言えば、別れを考えている男性が気持ちを察して欲しいということであえて冷たくすることは少なくありません。

 

いきなり別れを切り出すのはひどいから、察してもらった上で、別れを伝えようと考えているということもあるでしょう。

ただ、別れのサインの可能性があるというだけの話であって、必ずしもそうとは限りません。

 

彼のLINEがそっけなくなるのは、環境の変化や気持ちの変化によるものが大きいんですね。

あなたへの気持ちの問題ではなく、彼自身の都合であることも多いので、ぜひ参考にしてみてください。

 

【※大丈夫!彼に冷められてもまだ戻れる】

【体験談から学べる!】冷めた彼の気持ちを取り戻して以前より深い仲になれた方法

 

あなたとの関係に慣れてきた

 

付き合いたての頃や付き合う前は、あなたとの関係が初々しく連絡を取るのだけでも男性は楽しく感じるもの。

しかし付き合い始めると、このカップルという関係にも慣れてきて、二人の関係にも自信がついてくるようになります。

 

その結果、LINEに気合を入れなくてもいいという気持ちが出てくるので、つい適当になってしまう場合が多いのです。

これは男性がLINEを連絡手段と考えており、ずっと話すのはめんどくさいと思っているからかもしれません。

 

実際、男同士でずっとLINEを続けるなんてことはほとんどありませんからね。笑

このような場合、決してあなたを嫌いになったからということではありませんので、安心してください。

 

こういう時は、LINEの返信だけで判断するのではなく、会っている時の彼の態度から、彼の気持ちを察知してみるといいでしょう。

 

返事をするのが面倒くさいと思っている

 

先ほどもお伝えしましたが、LINEは多くの男性にとって要件を話すための連絡手段です。

必要な要件さえ話せば、その他にずっと連絡を続ける必要性がないと考えている人が少なくありません。

 

そのため、要件以外の連絡をダラダラ続けるのはめんどくさいと考えている男性も少なくないのです。

もちろん、付き合っているのでLINEは続けますが、このように考えている男性はLINEもそっけなくて遅いことが多いですね。

 

連絡が長く続くといつもそっけなくなるという場合は、連絡の頻度を少なくするのがおすすめですよ。

また、LINEだけで判断するのではなく、会っている時の彼の態度などから、どのように思われているのか感じ取ってみてください。

 

もともとLINEをするのが苦手

 

もともとLINEという連絡が苦手という男性も少なくありません。

文字を打つのが苦手だったり、何度も連絡をするのが億劫で直接会うことを重視しているわけですね。

 

この場合は、付き合う前や付き合いたての時は、あなたに合わせて連絡をしていたけど、徐々に連絡がそっけなくなるものなのです。

彼がLINEが苦手と言うのであれば、彼の気持ちも理解する必要があるでしょう。

 

ただ、会う頻度も極端に少なくなって、会っている時の態度も冷たくなってきたというのであれば、ちょっと気をつける必要がありますね。

逆に、会っている時に優しかったり、愛情を感じる場合、そこまで気にする必要はないでしょう。

 

喧嘩中・喧嘩の後だから

 

喧嘩中だったり、喧嘩の後気まずい関係から戻っていないときは、彼の連絡がそっけなくなります。

でも、これは当たり前のことですよね。

 

もし喧嘩の原因があなたにある場合は、素直にLINEで謝っておきましょう。

彼もあなたのことが本気で好きなのであれば、時間が経てば、謝ってきたり、仲直りしようとしてくれるはずですよ。

 

喧嘩中や喧嘩後は、少し時間を置いて気持ちを冷めさせることが重要になります。

 

あなたへの愛情がなくなってきたから

 

あなたへの好きという感情が薄れてしまった場合、連絡がそっけなくなってしまいます。

好きな相手だから長く文章を書いたり、頻繁に連絡を取るわけですが、好きという感情がないのならそのようにする必要がありません。

 

何の前触れもなくそっけなくなったのなら、このようなことも考えられますね。

また、会う頻度が少なくなった、会っている時も壁を感じるようになった場合は、やはり気持ちが薄れてしまった可能性が高いでしょう。

 

LINEの返信内容だけで判断するのではなく、他のサインも総合的にみて判断してみてください。

 

他に好きな女性ができたから

 

あなたの他に好きな女性ができてしまうと、男性はその女性と連絡を頻繁にとるようになります。

その結果、あなたへの返信はおろそかになり、そっけなくなったり、返信が遅れるというような事態になるわけですね。

 

もし相手の女性といい感じになっていた場合、乗り換えようとしているのかもしれません。

こういった男性のサインはかなり分かりやすいので、怪しいと感じたら、彼の色んな態度をチェックしてみてください。

 

仕事などで忙しいから

 

単純に仕事などが忙しくて、連絡をする十分な時間をとれないということもあるでしょう。

この場合、忙しい時間を割いてまであなたに連絡をしてくれているということなので、そっけなくてもあなたへの愛情が十分にあると考えられますね。

 

仕事が忙しくてそっけなくなったり、会えないと言われるのは、仕事中心の彼氏によくあるパターンです。

普段から仕事を一生懸命頑張っているなど仕事が好きな彼氏であれば、この可能性が高いでしょう。

 

彼が忙しい時に負担になってしまっては、彼の気持ちも冷めてしまいますので、忙しそうな時は理解を示してあげてください。

 

LINEがそっけなくなったらどうすればいいの?

しばらく様子を見てみる

 

LINEがそっけなくなったからといって、喧嘩腰に尋ねたり、追撃LINEを送るのは絶対にNGです。

というのも、先ほどお話した通り、彼にも様々な環境の変化や心情の変化があると考えられるからですね。

 

その彼を理解するということはせず、追撃で連絡をとるのは彼にとって負担にしかなりません。

もしかすると少し時間を置けば元に戻るかもしれないので、今はまず冷静になって彼の様子を見てみましょう。

 

また、直接会う機会があるのであれば、その時の彼の態度や様子をみて、彼の気持ちを考えてみてください。

 

【※彼をもっと本気にさせたい方へ】

彼が急に冷たい態度を取るのはどうして?冷めた彼を振り向かせるために行った3つのこと

 

相手を配慮しながら様子を伺う

 

LINEの返事がそっけないと、「どうして!?」と怒りたくなる気持ちもわかります。

しかし、この自分の感情を押し付けるのは、彼にとっても負担であり、不快な気分にさせてしまいますのでNG。

 

やはり、彼にも彼の事情がありますからね。

ここはまず「大丈夫?何かあった?心配だよ」などと彼を配慮する気持ちを持つことが大切です。

 

LINEのことをいきなり直接聞くのはリスクが大きいので、間接的に配慮しながら様子を聞いてみましょう。

自分の気持ちを頭ごなしに押し付けると、最悪の場合別れを迎えることも考えられるので絶対に避けてくださいね。

 

ずっとそっけない期間が続くのであれば直接尋ねる(柔らかく)

 

LINEをそっけない期間がずっと続くのであれば、直接彼に尋ねてみましょう。

しかしこの尋ねるときに、不機嫌に尋ねたり喧嘩腰で尋ねるのはNGです。

 

寂しかったという気持ちをさりげなく伝えつつ「最近そっけなく感じるけどどうしたの?」という風に尋ねましょう。

彼の気持ちを聞き出すことができますよ。

 

ただしここで、「好きじゃなくなった」とか「他に好きな人がいる」というように言われる可能性もあります。

ですから、最悪のケースを考えておく必要があるでしょう。

 

もし好きじゃなくなったと言われたのなら、別れを受け入れる準備をしてくださいね。

別れを告げられるかもしれないことを覚悟しておくと、すがることなく、感謝を伝えて綺麗に別れることができますよ。

 

すがるよりも、綺麗に別れることができれば、彼氏に未練を誘うことができて、やっぱり戻ってきて欲しいということもよくある話です。

いずれにしても、恋愛は相手の気持ちありきのものですので、しっかりと寄り添ってあげてください。

 

まとめ

 

今回は彼氏のLINEのやり取りが突然そっけなくなった場合の男性心理と対処法をご紹介していきました。

彼にも彼の都合がありますので、LINEがそっけなくなったからといって、一概に別れのサインとは言えません。

 

LINEの返信だけで判断するのではなく、直接会っている時の彼の態度などから判断してみてください。

そっけなくされたからといって、仕返しをしたり追撃LINEをするのは逆効果ですからね。

 

まずは彼への配慮の気持ちを持ち、最悪の場合別れてしまうかもしれないという心の準備をしておくことも大切です。

もしそっけなくされたのなら、喧嘩腰ではなくかわいらしく理由を尋ねてみましょう。

 

また、こちらの記事では、突然冷たくなった彼氏を振り向かせて円満な関係に戻るまで行ったことをすべてお話しています。

大好きな彼氏が急に冷たくなった時は、正直、どうすればいいのかわからず、本当に落ち込んでしまいました。

 

急に冷たくなった彼氏の気持ちをどうやって取り戻すことができたのか。

彼氏がちょっと冷めてるかもしれないけど、自分は大好きだから別れたくないという方は、ぜひ読んでみてください!

→冷めた彼の気持ちを取り戻すことができた体験談はコチラ

 

 

 

【↓人気ブログランキング参加中!クリックで応援をお願いいたします!】

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ