LINE・連絡

彼氏から毎日来てたLINEが来なくなった!毎日LINEを突然やめる彼の心理!

 

彼氏から毎日来てたLINEが来なくなった。

今まで普通に連絡をしていたのに、突然、彼氏から連絡が減ってしまうと、モヤモヤしてしまうものですよね。

 

もしかして冷められてしまったんじゃないか、何か悪いことをしてしまったんじゃないかと不安に考えてしまうこともあるでしょう。

果たして、毎日来てたLINEが来なくなった場合、彼氏はどんな気持ちなのでしょうか?

 

今回は、毎日のLINEを突然やめる彼氏の心理と対処法を詳しく取り上げていきます。

彼からの毎日のLINEがなくなると、つい不安になってしまいがちですが、焦って追撃LINEをするのはNG。

 

彼の気持ちをしっかり読み取って、正しい対応をしていきましょう。

それに彼を信じてみてください。

 

今までちゃんと毎日LINEをしてくれていたわけですから、今までの彼の気持ちには決して嘘はないはず。

自分の気にしすぎでなんてことなかったということもよくありますので、落ち着いて対処していきましょう。

 

彼氏から毎日来てたLINEが来なくなった!毎日LINEを突然やめる心理とは?

仕事で忙しくて余裕がないから

 

彼氏から毎日来てたLINEが来なくなった。

突然連絡をしてこなくなる理由の1つとしてよくあるのが、仕事が忙しく余裕がないというもの。

 

今までのLINEのやり取りで、特にそっけなさを感じたこともなく、やり取りは充実していたというのなら、この理由が考えられる可能性が高いです。

特に、彼が仕事好きでバリバリ打ち込むタイプの人ならなおさらでしょう。

 

男性は女性よりも仕事に重きを置く人が少なくありません。

ですので、務めている会社が忙しかったり、何らかのトラブルに巻き込まれていると、今は仕事を優先しようと考えてしまうものです。

 

女性からしたら、「忙しくたってトイレに行くときやご飯の時に連絡くらいできるでしょ?」と思ってしまうかもしれません。

ですが、仕事に集中している時は、切り替える余裕もないのが男性という生き物です。

 

そう、あなたのことが嫌いだからではなく、単に仕事が忙しすぎて、あなたのことを考える余裕がないだけなんです。

この場合は、彼氏の仕事が落ち着けば連絡が来るようになるので、その時まで待ってみてくださいね。

 

忙しいのに、「どうして連絡くれないの」などと責めてしまっては、別れることになりかねませんのでご注意ください。

彼氏が仕事好きなのであれば、そのことも含めて理解してあげるべきでしょう。

 

【※大丈夫!彼に冷められてもまだ戻れる】

【体験談から学べる!】冷めた彼の気持ちを取り戻して以前より深い仲になれた方法

 

体調が悪くてLINEを送る気分になれないから

 

彼氏が毎日送っていたLINEを突然やめる理由として、体調を崩しているからという理由も考えられます。

誰だって、熱が出たり体調を崩すと、何もする気も起きなくなることもあるでしょう。

 

自分の体調を一刻も早く治したいと思う気持ちでいっぱいになります。

そんな時に、彼女に連絡をしなくてはいけないなどと考える余裕はありません。

 

体調が悪いのに、追撃で連絡をしたり彼を責めたら、「理解力がない」「自分勝手でわがまま」「自己中」などと思われてしまうかもしれません。

なので、絶対にこのような行動をとるのは避けましょう。

 

体調が治れば、彼もあなたに連絡をしてくるので、彼から連絡がくるまではそっと待つことに専念してくださいね。

 

冷めたてしまった、他の人を好きになった

 

最後に考えられるのは、あなたへの気持ちが冷めたり、他の女性に気持ちが向かってしまったというもの。

この場合は、連絡が来なくなる前から、気持ちが冷めたとわかるサインが出ていたはずです。

 

例えば、LINEの返事が遅かったり、いつも一言やスタンプだけなどそっけなかった。

デートの回数やスキンシップが急激に減ったりなど、彼が今までとは違う行動をとり始めていたかもしれません。

 

このような行動は、残念ながらあなたに対して気持ち冷めてきていたと考えられます。

つまり、連絡をしてこなくなったのは、このまま自然消滅してしまおうかなと彼が考えているという線もあるでしょう。

 

彼の気持ちが冷めてしまっているのなら、彼の気持ちを取り戻す努力をするか、別れる決心をする必要がありますよ。

最近の彼氏の態度をみて、ちょっと冷めていなかったかどうかから判断してみてください。

 

彼氏から毎日来てたLINEが来なくなったケースでの対処法は?

まずは一週間ほどじっと待ってみる

 

彼から来ていた毎日のLINEが来なくなったのは、彼に何かしらの理由があるからだとお伝えしました。

仕事が忙しかったり、体調不良、気持ちが冷めつつある可能性だってあるでしょう。

 

この場合、あなたが追撃LINEで返信を急かしてしまうのは逆効果。

彼はあなたのことを考えられるほどの余裕を今は持っていないから、返信をして来ないわけですから。

 

そんな時に、自分を理解してくれず責められてしまっては、彼も逆上してしまうでしょう。

彼はあなたのことを好きなのに、そのような行動をとられたら、「別れたい」と思われてしまうかもしれません。

 

なので、まずは彼氏から連絡がくるまでじっと待ってみてください。

彼の気持ちが冷めていない限り、大体1週間くらいを目安にして待っていれば、その間に連絡が来るでしょう。

 

もし連絡が来ても、不機嫌になったりせず、彼をねぎらったり心配する優しい気持ちを持ってくださいね。

万が一、一週間待っても連絡がこない場合は、こちらから何もなかったかのように連絡してみるといいでしょう。

 

【※彼をもっと本気にさせたい方へ】

彼が急に冷たい態度を取るのはどうして?冷めた彼を振り向かせるために行った3つのこと

 

彼氏に気持ちがないのなら別れる選択もあり

 

彼から毎日来ていたLINEが来なくなった。

もしそれが、彼の気持ちが冷めたことが原因だと判明したのなら、このままずるずる付き合っていくのはおすすめできません。

 

彼の気持ちを取り戻す努力をするか、別れる決意をする必要があるでしょう。

ただ、たいていの場合は、一度冷めてしまったら、別れを迎えにいくことになるケースがほとんど。

 

別れたいという意思は、簡単には変えることができませんからね。

彼の気持ちを取り戻したいのなら、一度きれいに別れ復縁を狙ってみてください。

 

男性は過去の女性に名前をつけて保存してくれる生き物なので、想像以上に復縁しやすかったりするのです。

そのため、彼の気持ちが冷めている場合は、綺麗に別れることを優先させて復縁を狙うのです。

 

もちろん、復縁するためには、自分を磨いて、彼に別れたことを後悔させる必要があります。

外見を磨き、内面を磨き、「別れるんじゃなかったかもなあ」と思わせて復縁を意識させるのです。

 

大丈夫。

ここまで彼といい付き合いができていたのであれば、別れた後も、いい彼女だったなあと彼も思ってくれるはずですから。

 

まずは1週間待って様子を見てみる。

それで彼から連絡がくれば、何も問題ありません。

 

もし彼の気持ちが冷めていることがわかったら、復縁のために綺麗に別れることを意識してみてください。

大丈夫、いい女になって、もう一度好きになってもらえばいいんです。

 

まとめ

 

今回は、彼氏から毎日来てたLINEが来なくなった場合での、彼氏の心理と対処法についてお話していきました。

連絡が急にこなくなるのは、一概に気持ちが冷めたからだけとは言い切れません。

 

彼氏にも彼の事情があるわけですから、仕事や体調などの理由で余裕がないことも考えられるでしょう。

ですから、連絡がないからと不安にならず、まずは連絡が来るまで一度待ってみてください。

 

たいていの場合は1週間以内に連絡が来ます。

もし来ない場合は、自然消滅を狙っている可能性があるので、彼との今後についてしっかりと考えましょう。

 

また、こちらの記事では、突然冷たくなった彼氏を振り向かせて円満な関係に戻るまで行ったことをすべてお話しています。

大好きな彼氏が急に冷たくなった時は、正直、どうすればいいのかわからず、本当に落ち込んでしまいました。

 

急に冷たくなった彼氏の気持ちをどうやって取り戻すことができたのか。

彼氏がちょっと冷めてるかもしれないけど、自分は大好きだから別れたくないという方は、ぜひ読んでみてください!

→冷めた彼の気持ちを取り戻すことができた体験談はコチラ

 

 

 

【↓人気ブログランキング参加中!クリックで応援をお願いいたします!】

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ