LINE・連絡

自分から連絡しない彼氏の男性心理・本音!彼から連絡をもらうには?

 

「彼氏が自分から連絡しないのって何で? 男のプライド? 私あんまり好かれていないのかな。」

自分から連絡しない男性の本音って何?と、彼氏との連絡はいつも自分からだと、不安になりますよね。

 

あんまり私に興味ないのかな。

好かれていないのかな。

と、付き合っているのに彼の気持ちが分からなくなります。

 

でも、会ったときは普通に楽しかったり、会おうと誘ったときも嫌がっている素振りないと、嫌われてはいないとホッとしたりして。

 

実は、男性は女性が思っている以上に、連絡をマメにすることが苦手です。

このことを知っていないと、彼との付き合いも不安が多くなってしまうかもしれません。

 

今回は、自分から連絡しない彼氏の男性心理と本音について、お話ししていきたいと思います。

また、そんな彼から連絡をもらうにはどうすればいいのかもチェックしていきましょう。

 

自分から連絡しない彼氏の男性心理・本音とは?なぜ連絡してくれない?

 

まずは、自分から連絡しない彼氏の男性心理について見ていきましょう。

なぜ連絡をくれないのか、彼の本音の部分を理解することで、彼の気持ちが見えてきますよ。

 

①仕事が忙しいなど恋愛の優先順位が低い

 

彼の中のであなたの優先順位はどのくらいでしょうか。

そもそも彼は、恋愛の優先順位が低いタイプなのかもしれません。

 

でも、優先順位が低いから、あなたが嫌われているわけではないんですよ。

そもそも恋愛に対する優先順位がそこまで高くないので、誰が彼女だったとしても連絡がマメじゃないことは変わらないのです。

 

恋愛の優先順位が高くないのは、そこまで恋愛に燃えないタイプなのかもしれませんね。

それが彼にとって当たり前ということ。

 

他には、仕事が忙しかったり、他にやることがあったりで一時的に恋愛の優先順位が下がってしまっている場合も。

ただこの場合は一時的なものなので、忙しい時期をすぎると、恋愛に使う時間ができて優先順位が上がる場合がありますよ。

 

恋愛の優先順位が高くない男性は、そこまでマメに連絡を取らなくても平気だと思っている可能性が高いのです。

あなたから連絡をもらって、返信すればいいと考えている場合が多いかもしれません。

 

いつもあなたの方から連絡することが多いなら、それが当たり前になってるはず。

デートの予定なども確認の連絡がきたら返信すればいいと思ってしまい、彼が率先して何かを決めようと思っていないかも。

 

彼にしてみれば、あなたが不安に思っているなんて気づいていない可能性もあります。

ただ悪意は全くないんですよね。

だからちょっと厄介かも。

 

【※大丈夫!彼に冷められてもまだ戻れる】

【体験談から学べる!】冷めた彼の気持ちを取り戻して以前より深い仲になれた方法

 

②好きという気持ちがそこまで強くない

 

連絡が苦手な男性でも、好きな女性、追いかけている女性に対してはマメに連絡をする場合があります。

積極的に自分の好意を伝えて、会う約束をするために。

 

この場合、彼からの連絡がないということは、少なくとも今彼があなたを追いかけようと思っていないのかもしれません。

あなたに対して、自分から離れていくことはないだろうと安心し切っている可能性も。

 

付き合いが長くなって存在が当たり前になったり、倦怠期で好きという気持ちが薄れてしまったり、慣れもあるかもしれませんね。

「彼から連絡がない=別れたい」というわけでは必ずしもありませんが、もう少し危機感をもってもらいたいものです。

 

③用事以外のLINEがあまり好きでない性格

 

元々男性は、連絡を小まめに取ることが苦手な人が少なくありません。

女性が何気なくするLINEも、ただの連絡伝達のためのツールだと思っている人もいるのです。

 

女性は友達同士のLINEのやりとりを四六時中していたり、その時あった出来事などを常に共有する人も多いもの。

逆に男性は用事がなければ、仲の良い友達でもまめに連絡を取ることはないんですよね。

 

そういう彼にとっては、LINEでおはようから始まって、今から〇〇にいってくるよ、これから何をするよ、今日こんなことがあったよ、というような、答えのない会話は意味が分からないもの。

 

それにそういうLINEのやり取りは、そもそも好きではないということも。

この場合も男性の性質と、元々の性格が関係しているだけなので、あなたへの好意があるかないかとは関係はありませんよ。

 

④自分から連絡しない男はプライドが高いということも

 

自分から連絡をしない男性の心理として、そもそも男性はプライドが高いという事があります。

または、男はマメに連絡なんてしないもの、という気持ちがある人も。

 

その場合、男がLINEで彼女に連絡をしているのは、なんだかかっこ悪いと思っているのかも。

外にいる時に彼女に連絡しない男性は、友達と一緒にいるときや仕事中は彼女に連絡しない場合もありますよね。

 

仕事中や友達と過ごしている時に彼女とLINEばかりしている男性は、あまりかっこよくは見えませんから。

彼が他の人からの見え方を気にしていたり、一緒にいる人に気を遣って連絡をして来ないのかもしれません。

 

LINEの返事は、1人の時にすればいいと思っているかも。

家で1人の時も含めて、彼女には自分から連絡しないという男性は、亭主関白気味の傾向があります。

 

⑤彼女から連絡をくれることに慣れきっている

 

いつもあなたから連絡していて、それが彼には当たり前になっているのかもしれません。

彼女から連絡をくれる状態に、慣れ切ってしまっているのかも。

 

このパターンの男性心理は、どちらから連絡するかなんてどっちでもいい、結果連絡はとっているのだから問題ない、なんて考えていることも。

あなたが悩んでいたり、気にしていることにも気付いていない可能性が高いですね。

 

彼としては

「あなたからの連絡にいつも返事をしているのだから、何が問題なの?」

と思っている可能性は十分にあります。

 

あなたが不安に思っていることを理解してもらうには、長い時間がかかるかもれませんね。

 

【※彼をもっと本気にさせたい方へ】

彼が急に冷たい態度を取るのはどうして?冷めた彼を振り向かせるために行った3つのこと

 

自分から連絡しない彼氏に連絡をもらうにはどうすればいい?

 

では、自分から連絡しない彼氏に連絡をもらうには、どうすればいいのでしょうか。

今までと変わらず自分から連絡をして、それに彼が返信をしてくれるのならいっか、と思えるのならそれでOK。

 

でも、やっぱり彼からの連絡が欲しいという人は、どうやったら彼から連絡をしてくるか、その対処法についてチェックしていきましょう。

 

①少し放置してみたり、返信を遅らせて様子を見る

 

いつもあなたから連絡している場合は、まずはその連絡をやめてみてください。

毎朝や夜など決まった時間にあなたから連絡しているなら、その連絡をやめてみた時に彼から連絡が来るかどうか。

 

彼の方から連絡をくれたら、それはあなたが連絡していたから彼からの連絡がなかったということ。

それで不安になる必要はありませんよね。

 

もし彼から連絡が来なかった場合は、あなたから連絡をするしかないのですが、そのあとの彼の返信には、少し放置してもいいかもしれませんね。

 

そうやって少しずつ、いつもと違うタイミングで連絡をしてみましょう。

数日連絡をしないて放置したり、返信をいつもよりも遅らせみたり、揺さぶってみるのです。

 

それで彼から「なんかあった?」と連絡をくれるようなら心配いりません。

いつもと違う状況を作って彼の様子を見てみてください。

 

②会った時に愛情表現をしてもっと好きになってもらう

 

彼から連絡してくれないのは、自分への好きという気持ちが薄れているからだと不安になりますか?

その気持ちが拭えないのなら、会った時にあなたから愛情を伝えてみて下さい。

 

いつもあまりしていなかったのなら、彼は驚くし、嬉しいはず。

もしかしたら彼も、愛情を返してくれるかもしれませんよ。

 

そうやってあなたから愛情を伝える機会を増やすことで、彼との距離を縮めてみるのです。

彼があなたのことを改めて好きになるきっかけを、自分で作ってみてください。

 

この方法は、以前は彼から連絡してくれていたのに、最近連絡してくれなくなった場合に効果的ですよ。

 

マンネリや倦怠期でなんとなく冷めてしまっている場合は、あなたから愛情表現をすることで付き合いたての気持ちを思い出すことができるかも。

 

また、愛情表現はすればするほど盛り上がっていくものです。

今お互いにあまり愛情表現をしなくなってしまっている場合は、あなたからの愛情を伝える機会を増やしてみてくださいね。

 

③会えている時に愛情を感じるなら気にしない

 

倦怠期でもマンネリでもなく、会った時に彼からあなたへの愛情を感じるのであれば、心配する必要はありませんよ。

 

彼が連絡を重視しないタイプなら、無理に彼からの連絡を求めると、彼にとって負担になってしまうかもしれません。

彼のペースに合わせて気にしないようにしたら、あなたも楽になりますよ。

 

それでも連絡がないことが不安になってしまうなら、逆に彼のことを気にしない時間を作ってみてください。

それには、自分の時間を充実させること。

 

友達との予定を入れたり、自分のために時間を過ごす事で、彼を気にすることが減りますよね。

一度彼のペースに慣れると、あなたも意外とそれで平気になるかもしれません。

 

それでも無理なら、会った時に彼に正直にあなたの不安な気持ちを伝えてみてもは?

案外彼は、あなたが不安に思っていることに気づいていない可能性ありますから。

 

連絡をする頻度やタイミングは、カップルによって違うものです。

他の人たちと比べて自分たちの関係が悪くなってしまうなんて、もったいない!

 

だから、あなたと彼にとって、お互いが無理をしなくて済むBestなペースを探してみてくださいね。

 

まとめ

 

自分の彼があまり連絡をくれないことが、男性にとって普通のことなのか不安になりますよね。

友達の彼氏と比べてみたりして。

 

でも、一度気になってしまうと、深く考えて悩んでしまいますよね。

男性心理から彼の気持ちや状況を理解して、合わせられるなら彼に合わせてもいいかもしれません。

 

それができたら、あなたも気が楽になるはず。

ただ、「連絡がたくさんある=愛情がある」ではありません。

 

大事なのは、彼とあなたがお互いに愛情があって、二人の心地良いペースで付き合っていけることです。

悩み過ぎるのは、取り越し苦労ということもありますから。

 

あなたがあまりにも不安に思うなら、彼と話してみましょう。

できるだけ早く解決して、彼との時間を楽しんでくださいね。

 

また、こちらの記事では、突然冷たくなった彼氏を振り向かせて円満な関係に戻るまで行ったことをすべてお話しています。

大好きな彼氏が急に冷たくなった時は、正直、どうすればいいのかわからず、本当に落ち込んでしまいました。

 

急に冷たくなった彼氏の気持ちをどうやって取り戻すことができたのか。

彼氏がちょっと冷めてるかもしれないけど、自分は大好きだから別れたくないという方は、ぜひ読んでみてください!

→冷めた彼の気持ちを取り戻すことができた体験談はコチラ

 

 

【↓人気ブログランキング参加中!クリックで応援をお願いいたします!】

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ