LINE・連絡

彼氏が私のこと好きじゃないかも!彼氏の好きじゃないサインと対処法!

 

彼氏と付き合っているけど、もしかしたら、私のことを好きじゃないかもしれない。

ふとしたときに、「彼氏が自分のことをもう好きじゃないかもしれない」と不安になることってありますよね。

 

彼からの愛情を感じていた時は、不安なんて全然起きないものですが、彼のふとした言動や行動から好かれていないのかもと思ってしまうこともあるでしょう。

でも、直接聞くのは怖い。

 

直接聞いたことがきっかけで、別れに繋がるんじゃないかと思うと、なかなか聞けないものですよね。

そんな時は、言動や振る舞いから彼氏の心理を読み取ってみることをおすすめします。

 

彼から好きじゃないというサインが出ていれば、早めに対処して、円満な関係に戻すことだってできますからね。

そういうわけで今回は、彼氏が自分のことを好きではなくなった時に出すサインや対処法を取り上げていきます。

 

彼からの愛情を感じられないと不安になるかもしれませんが、あまり気にしすぎるのもよくありません。

大丈夫、これまでいい付き合いをしてきたのであれば、彼を信じて。

 

仮に彼氏が自分のことを好きじゃないとわかったとしても、その後の対応次第で、復縁してもう一度付き合うことだってできますから。

今はとにかく気持ちを落ち着かせて、できることをしていきましょう。

 

彼氏が私のこと好きじゃないかも!彼氏の好きじゃないサインとは?

LINEの返事が遅くなったり、来ないときが多くなった

 

「彼氏が私のこと好きじゃないかもしれない。」

彼が好きじゃなくなった時、一番と言えるほどわかりやすいサインはLINEのやり取りに現れます。

 

付き合った当初は普通にやり取りをしていたLINEが、最近は返事が遅かったり、既読無視をされることが増えてきた。

このような場合は彼のあなたへの愛情が冷めてきているのかもしれません。

 

ただ1度や2度であれば、ただ忙しかったり連絡するのを忘れているという可能性が考えられますが、何度も続くようならそれは意図的でしょう。

LINEの返事が遅かったり既読無視が続いている場合は、要注意です。

 

ただし、もともとLINEの返信が遅かったり、既読スルーをするタイプの男性も一定数います。

その場合は、LINEの内容にも注目してみて。

 

LINEの返信が遅くても、内容が好感触で愛情も感じるのであれば、そこまで気にする必要はありません。

LINEの返信の遅さ、内容から好きじゃないサインなのかどうか判断しましょう。

 

【※大丈夫!彼に冷められてもまだ戻れる】

【体験談から学べる!】冷めた彼の気持ちを取り戻して以前より深い仲になれた方法

 

あなたと一緒にいても、つまらなそうにしている

 

彼氏が自分と一緒にいても、会話が盛り上がらなくなったし、つまらなそうにしている。

この場合も、彼が冷めてきたというサインと言えるでしょう。

 

以前は二人でいれば話も盛り上がり、他愛もないことで笑い合っていたのに、最近は笑顔も見られない…。

この場合、彼はあなたと別れることを意識し始めて、態度に出すようにしているのかもしれません。

 

つまらなそうだと感じたらすぐに対処法を考えていきましょう。

また、別れを告げられそうだと思ったら、綺麗に別れて復縁を目指せれるように覚悟しておくことをおすすめします。

 

誘っても断られたり、誘われない

 

最近、デートや御飯に誘っても断られることが増えたし、相手からも誘ってこない。

さらにはドタキャンされることも。

 

このケースでも、彼が自分のことをもう好きじゃないのかもしれません。

特に、以前は彼からたくさん誘ってくれていたのに、一度も誘ってくれなくなったという場合も要注意。

 

ただ単に忙しいということも考えられますが、仕事に没頭するタイプでない限り、冷めている可能性が高いでしょう。

逆に、連絡が少なくても、ちゃんと会えて、愛情表現もしてくれるのであれば、問題ありませんよ。

 

愛情表現、スキンシップもしてこない

 

カップルは手をつないだり、キスをしたり、何気ない時もくっついていたいと思うものです。

ですが、その愛情表現やスキンシップもしてこない場合は要注意。

 

男性は好きな女性と積極的にスキンシップをしたいと思うものですが、スキンシップを嫌がるということはもう好きじゃないサインとも言えるでしょう。

無理やりスキンシップをとろうとしたり、しつこくすると嫌われてしまうので、嫌がられたら控えるようにしてくださいね。

 

デートはするけど、家に行ったり、ホテルに行くことも減ってきて、解散も早くなってきた場合は黄信号かもしれません。

彼のもう好きじゃないサインを早めに読み取って、少しでも居心地のいい時間を提供し、いい女になる努力をしていきましょう。

 

会話をしている時に目が合わない

 

彼と一緒にいて、会話をしている時に目が合わないという場合も好きじゃないサインと言えるでしょう。

目を見ないということは、何か後ろめたい気持ちを隠していることでもありますからね。

 

もう好きじゃないという気持ちがある。

でも、一緒にいることに対して後ろめたい気持ちを持っているから、目を合わせてこないのです。

 

目を合わせてこないという些細なサインですが、こういった小さな振る舞いに彼氏のサインが隠れていることが少なくありませんよ。

 

彼のもう好きじゃないサインを見つけたらどうすればいいの?

 

彼氏が私のこと好きじゃないかもしれない、そんなサインを見つけたら早めに対処する必要があります。

このまま見て見ぬふりをすると、別れを告げられてしまうかもしれませんからね。

 

ただ、ここで焦ってNG行動をしてしまう人も少なくありません。

ですので、好きじゃない彼氏へのNG行動をご紹介した上で、正しい行動をご紹介していきます。

 

逆効果のNG行動①:彼を何度も責め立てる

 

「最近どうして連絡くれないの?」「どうして冷たいの?」「なんで遊んでくれないの?」

このように、彼に不満をぶちまけるように尋ねるのは絶対にNG。

 

このように何度もしつこく尋ねることで、彼は不快な気持ちになってしまいますからね。

彼がもう好きじゃなくなって冷めたということは、何かしらあなたにも原因があるのが普通です。

 

それなのに原因のあなたが何度もしつこく彼を責めるような言い方をしては、ただの面倒くさい女と感じさせてしまうでしょう。

不安な気持ちもすごくよく分かるのですが、絶対に彼を何度も責めることはしないでください。

 

逆効果のNG行動②:ストーカーのように彼に執着する

 

彼が自分のことを好きじゃないかもしれないからといって、彼に執着するのは絶対にいけません。

不安になって「なんで?」と何度も連絡したり、無理に会いに行ったりするのはストーカーと同じ。

 

このような行動を続けると彼からも重たいと思われ、最悪の場合別れを迎えるでしょう。

彼へ執着する気持ちもわかりますが、このようなときは一度自分の気持ちを落ち着かせることを考えてみてください。

 

不安に駆られたり、彼のことばかり考えてしまうと、ついつい余裕がなくなってしまいます。

余裕がない状態だと、感情的にNG行動をしてしまうことになるので、要注意です。

 

彼のことで頭がいっぱいにならないように、外見を磨いたり、新しいことに挑戦するなどして、自分に時間を使ってあげてください。

自分に自信が持てるようになれば、彼の行動にも動じることなく、ドシッとしていられるはずですよ。

 

【※彼をもっと本気にさせたい方へ】

彼が急に冷たい態度を取るのはどうして?冷めた彼を振り向かせるために行った3つのこと

 

彼のもう好きじゃないサインに対する正しい対処法とは?

しばらく距離を置いてみる(こちらからは連絡しない)

 

彼に好かれていないというサインを見つけたら、彼の気持ちを確認する意味でも、一度彼と距離を置いてみてください。

もちろん、別れを告げられたわけではないので自分からの連絡を控える程度でOK。

 

彼から連絡が来た場合は連絡をしてもいいのですが、自分からしてしまうと彼への負担になってしまうのでやめましょう。

距離を置いてみた時に、果たして彼の方から連絡をしてきてくれるのか?誘ってくれるのか?

 

それで彼の気持ちをはっきりさせることができるでしょう。

また、距離を取っている間に、あなたはあなたのために時間を使ってあげて、気持ちを落ち着かせておくことをおすすめします。

 

そして、もう一度会った時に、イキイキした姿を見せてあげるのです。

「あれ、なんか綺麗になってる?イキイキしてるな。なんかいいじゃん。」と思わせれば、こっちのもの。

 

逆に、別れることになったとしても、気持ちに余裕があれば、感謝して綺麗に別れることができますからね。

綺麗に別れることができれば、復縁へと繋げやすくなりますよ。

 

彼が好きじゃなくなった原因を追究して改善しよう、自分磨きも!

 

距離を置いている間にどうして彼があなたに愛情をなくしてしまったのか原因を考えてみましょう。

その原因を改善してまた彼の気持ちを取り戻せばいいのです。

 

難しいと思うかもしれませんが必ず原因があるはずです。

さらに、その原因を改善すると共に自分磨きをして少しでも魅力的な女になっておくことをおすすめします。

 

手放したくない、他の男に取られたくないと思われるような女になれば、彼も別れを告げてくることはありません。

それこそ、今度会った時に、「なんかキラキラしてていいなあ、綺麗になったかな」と思わせてやりましょう。

 

不安な気持ちでいっぱいになっていても、いいことはありません。

それよりも、自分に自信があって前向きな女性の方が魅力的に決まっています。

 

これをいいチャンスだと思って、外見を磨き、内面を磨き、自分に時間を使って自分を好きになりましょう。

 

まとめ

 

今回は、彼氏が自分のことを好きじゃないかもしれない時のサインや対処法について取り上げていきました。

好かれていないと感じた時は直接尋ねるのではなく、サインにいち早く気づくことがポイント。

 

普段の生活の中でたくさんのサインを出しているので、見逃さないようにチェックしてみてください。

サインを見つけたらすぐに対処することが大切です。

 

よかれと思ったことが逆効果を招くこともあるので、必ず正しい対処法で解決していきましょう。

次の彼に会った時に、「いいなあ、手放したくないなあ」と思われるようないい女になるのです。

 

自分を好きになって気持ちに余裕が持てるようになれば、やっぱり魅力的ですし、彼からしても気になるはずですよ。

仮に別れることになったとしても、綺麗に別れることができるようになるはず。

 

不安になって落ち込んでいても、いいことはありません。

あなたはもっともっと魅力的になれるんですから、外見、内面を磨いて、彼の気持ちを取り戻してやりましょう。

 

また、こちらの記事では、突然冷たくなった彼氏を振り向かせて円満な関係に戻るまで行ったことをすべてお話しています。

大好きな彼氏が急に冷たくなった時は、正直、どうすればいいのかわからず、本当に落ち込んでしまいました。

 

急に冷たくなった彼氏の気持ちをどうやって取り戻すことができたのか。

彼氏がちょっと冷めてるかもしれないけど、自分は大好きだから別れたくないという方は、ぜひ読んでみてください!

→冷めた彼の気持ちを取り戻すことができた体験談はコチラ

 

 

 

【↓人気ブログランキング参加中!クリックで応援をお願いいたします!】

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ