LINE・連絡

連絡がマメじゃない彼氏と別れたい!連絡が少ないから寂しい、不安で別れるのはアリ?

「今の彼氏はなんか連絡がマメじゃないし、ちょっと寂しいし、不安。自分の気持ちもわからなくなってきたし、別れた方がいいのかな。」

 

彼氏と付き合ったら毎日のようにLINEで連絡を取りたいと思う女性も少なくないかと思います。

そのペースに合わせてくれる男性も一定数はいるものの、同じだけ連絡がマメじゃない男性はいるものです。

 

付き合う前はそれなりに連絡をとれていたけど、付き合ってみたら連絡がマメじゃなくて寂しくなってしまうこともあるでしょう。

彼の連絡があまりないことで寂しいと感じて、別れた方がいいのかなと思ってしまう女性もいるのではないでしょうか。

 

しかし、「寂しい・不安」という理由だけで別れるのは、まだ待ってください。

まず、男性があまり連絡をしてこない心理について考えた上で、どうしたらいいのか決めましょう。

 

そういうわけで今回は、男性があまり連絡をしてこない心理と連絡がマメではなく寂しい時の対処法とについてご紹介していきます。

 

彼氏の連絡がマメじゃない!男性が連絡をあまりしてこない理由とは?

 

男性は女性よりも連絡が苦手なイメージを持っている方は多いのではないでしょうか?

実は、男性が連絡をしてこない・マメに連絡をくれないからといって、あなたのことが好きじゃないというわけではありません。

 

そのため、まず男性があまり連絡をしてこない心理についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

そもそものLINEが苦手

 

まずあげられる理由は、もともとLINEやメールなどの連絡手段が苦手ということですね。

女性はたいていの人が連絡するのが好きというイメージがありますが、男性はもともとLINEなどが苦手という人が少なくありません。

 

付き合う前はあなたと付き合いたいから合わせて連絡をしてきたけど、付き合うことができたら男性も気が抜けてしまうもの。

もともと得意ではなかったので、連絡が頻繁ではなくなることがあります。

 

この場合無理に強要するのはNGですよ。

逆に言えば、LINEが苦手でも直接会っている時にしっかり愛情のある態度を示してもらえていれば問題ありません。

 

LINEの連絡頻度だけで彼の気持ちをはかるのではなく、彼と会っている時の態度にも注目してみてください。

また、連絡が来なくて寂しい時もあなた自身の時間を充実させることで、気を紛らわすことができるはずですよ。

 

【※大丈夫!彼に冷められてもまだ戻れる】

【体験談から学べる!】冷めた彼の気持ちを取り戻して以前より深い仲になれた方法

 

LINEの必要性がわからない

 

LINEや電話など特に用事がなくても彼氏にしたくなる女性も少なくないと思います。

好きだから何かしら話していたいと思うわけですが、男性は「用事もないのに連絡するのはちょっと…」と思う人が少なくありません。

 

そのため、あなたに対する用事がなければ、自分から連絡をすることがないのです。

まさに共感脳の女性と問題解決脳の男性との決定的な違いですよね。笑

 

ただ、彼からのLINEがいつも用事のLINEだったり、ご飯やデートの誘いであれば、わかりやすいでしょう。

デートの頻度なども少なくなく、ちゃんと会えていて、相手も自分も楽しめているのであれば、そういうものかと捉えればOKですよ。

 

他に優先したいものがある

 

彼女に連絡を頻繁にしないのは、彼女との連絡より優先させたいものがあるということが考えられます。

例えば、男性ってゲームや漫画などに熱中して時間を忘れてしまうことがよくありますよね。

 

このような男性の趣味が彼女との連絡より優先順位が上になると、彼女への連絡がおろそかになってしまうのです。

男性は女性よりも精神年齢が低いのは有名ですし 、漫画やゲームをしているときは没頭してしまうので、連絡をするという考えがなくなってしまいます。

 

この場合も無理やり連絡が優先だよなどと強要してしまうと、彼は窮屈になってしまうので避けるようにしてくださいね。

 

仕事が忙しい、疲れている

 

仕事などで忙しく疲れる日々を送っていると、連絡をする元気もないので彼はあまり連絡をしなくなります。

仕事柄忙しい男性も多くいるので、この場合は彼女のあなたが理解してあげる必要があるでしょう。

 

仕事で疲れている中で、連絡を強制されたり、何度も連絡をされると男性も辛くなってしまいますからね。

特に、男性が仕事中心で、仕事が好きな人ほど忙しく、充実した日々を送っています。

 

ですから、彼が仕事人間の場合は、あなた自身ももっと自分の時間を充実させるなどして、お互いほど良い距離感を保てるようになるといいでしょう。

仕事が忙しかったとしても、直接会える機会を作ってくれていれば問題ありませんからね。

 

彼女への感情が薄れてしまった

 

最後に考えられる原因は、あなたへの好きという感情が薄れたというものですね。

彼女への好きという感情がなくなれば、男性も当然連絡をしなくなってしまいます。

 

この場合は、デートやご飯にも誘って来なくなり、LINEもそっけなくなってくるので、かなりの危険信号と考えてくださいね。

彼氏も別れを察知して欲しいから、連絡を返さなかったり、会おうとしないのです。

 

直近の彼氏の態度は好意を感じれるものだったのか、会う頻度はどうなのか、などから彼の心理を把握してみてください。

 

彼からの連絡が少ない場合は別れるべきなの?

 

男性心理がわかったところで、寂しい・不安という理由で別れるべきなのか、考えていきましょう。

まず、先ほどもお話した通り「彼が連絡をしてこない=嫌われた」ということではないので、この場合は別れる必要はありません。

 

しかし、彼にあなたへの好きという感情がなくなっている場合は例外です。

このケースではもしかすると彼から別れ話をされる可能性もあるでしょう。

 

最近、彼の様子で変わったことがなかったかしっかりと様子を見て、好かれていないと感じたら話し合いをした方がいいかもしれません。

一方で、別れたくないと思っているのであれば、自分磨きをして彼の気持ちを取り戻さなければなりません。

 

自分自身の気持ちがはっきりと「別れる」を決まったのであれば、別れてもOKです。

ですが、迷っているうちは彼の態度をみるなり、もう少し様子を見るなりして、自分の気持ちを整理していくといいでしょう。

 

【※彼をもっと本気にさせたい方へ】

彼が急に冷たい態度を取るのはどうして?冷めた彼を振り向かせるために行った3つのこと

 

彼から連絡が少なくて寂しい、不安な時の対処法

彼に依存をしない

 

彼から連絡がなくて寂しい、不安と考えてしまう女性に多いのが、彼に依存をしてしまっていることですね。

頭の中が彼のことでいっぱいになっているので、連絡を頻繁にとれないだけで不安になってしまうのです。

 

このように彼にずっと依存してしまっていては、将来的に彼に重たいと思われてしまう可能性が高いでしょう。

ですから、依存から抜け出すべく自分の趣味を見つけたり、仕事に打ち込むなど自分の時間を持つようにしてみてください。

 

彼以外に没頭することで彼のことを考える時間が減り、少し連絡がないだけで寂しい、不安などと考えることがなくなるはずですからね。

彼ばかりに依存しないで自分自身の時間も大切にしてみると、不安な気持ちもスッとなくなっていくはずですよ。

 

彼氏に正直に寂しいと伝える

 

彼からの連絡がなくて寂しかったり不安だと思うのなら、直接彼氏に素直に伝えましょう。

この時「どうして連絡くれないのよ!」などと怒ってしまうと、彼もかっとなり喧嘩に発展してしまう恐れがあるのでNGです。

 

正直に寂しいと伝えるときは、冷静になりかわいらしく伝えてみましょう。

そうすることで彼は「彼女に寂しい思いをさせてしまっていた」と感じ、連絡を多くとってくれるかもしれません。

 

逆に、彼の気持ちが冷めているのかどうかは、その時の反応でわかります。

ですから、彼の気持ちを確かめる意味でも、物腰柔らかく、連絡について少し話をしてみるといいでしょう。

 

まとめ

 

今回は、彼氏の連絡がマメじゃないケースでの男性心理と対処法についてご紹介していきました。

彼が連絡がマメではないのは、一概に彼女のことが好きじゃないからとは言えません。

 

LINEが苦手だったり、仕事が忙しいなど、男性特有の理由もあるため彼をまず理解してあげましょう。

また、大体寂しいと感じるのは彼に依存してしまっているケースが多いので、自分自身の時間を大切にしてみてください。

 

もしどうしても寂しかったり不安なときは、直接彼氏に話してみましょう。

その時の彼氏の態度で、彼があなたのことをどれだけ考えてくれているのかも分かるはずですよ。

 

また、こちらの記事では、突然冷たくなった彼氏を振り向かせて円満な関係に戻るまで行ったことをすべてお話しています。

大好きな彼氏が急に冷たくなった時は、正直、どうすればいいのかわからず、本当に落ち込んでしまいました。

 

急に冷たくなった彼氏の気持ちをどうやって取り戻すことができたのか。

彼氏がちょっと冷めてるかもしれないけど、自分は大好きだから別れたくないという方は、ぜひ読んでみてください!

→冷めた彼の気持ちを取り戻すことができた体験談はコチラ

 

 

 

【↓人気ブログランキング参加中!クリックで応援をお願いいたします!】

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ