彼氏との別れ

彼氏に冷めたか聞くのはダメ?彼氏に冷められた時の対処法とは?

 

「彼氏に冷められたかも。もうダメなのかな。冷めたか聞くともっと冷められちゃうかな。」

最近彼の態度がなんだか素っ気なくなった気がすると思ったら、不安になってきますよね。

 

もしかしてもう冷められたのかなと気になって、そのことばかり考えてしまうもの。

いっそのこと彼氏に冷めたか聞くのはどうなんだろう?と思ったりして。

 

でも冷められたかもしれない相手に、ストレートに冷めた?なんて聞けませんよね。

そういう時は、まずは彼の状況を見ながら様子をみてみましょう。

 

彼に直接聞いたら嫌われるかもしれないと思ったら、あなた次第で、彼の気持ちを取り戻すことができますよ。

 

今回は、彼氏に冷めたか聞くことができない時にどうすればいいのかをお話ししていきたいと思います。

彼氏に冷められた時の対処法についても取り上げていきますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

彼氏に冷めたか聞くのはダメ?彼氏に冷められた時の対処法!

 

彼氏に冷めたか聞くのは、なかなかリスクが高いですよね。

本当に冷めていたら、彼はもっと冷められてしまうかもしれませんから。

 

だから、まずは彼の様子をうかがいなら、彼の気持ちをあなたに向けるようにしてみましょう。

彼氏に冷められた時の対処法を試してみてください。

 

①別れ話になってもいいなら聞いてもOK

 

遠回しなことをするなら、もう直接聞きたい!と思ったら、彼氏にストレートに聞いてもOKです。

ただし、別れ話しになるかもしれないので、その覚悟が必要。

 

直接聞くと、もし彼氏が本当に冷めてしまっていた場合は、それがきっかけになって別れ話に発展することがあるんです。

彼が冷めていたとしたら、そんな気持ちの時にあなたの方から別れるきっかけを投げかけてもらったようなもの。

 

「冷めたの?」と聞かれたら「冷めた」と答えるだけですから。

そんな風に、別れ話になることを覚悟の上ならストレートに聞くのもOK。

 

でも悪い事ばかりではないんですよ。

もし彼が冷めていないとしたら直接聞くことで、彼が冷めているように見える理由がわかるし、あなたの気持ちを伝えることで彼も変わってくれるかもしれません。

 

とはいえリスクが高いので、まだ別れたくないという場合は、ストレートに聞かずに他の対処法を試してみてください。

 

【※大丈夫!彼に冷められてもまだ戻れる】

【体験談から学べる!】冷めた彼の気持ちを取り戻して以前より深い仲になれた方法

 

②適度な距離感を保って様子をみてみる

 

今のあなたは彼が自分に冷めてしまっているのでは?と気になるあまり、客観的に彼を見れていない可能性があります。

適度な距離感を保って彼の様子を見て、彼を観察してみましょう。

 

冷めているように見える原因がわかるかもしれませんよ。

 

例えば、彼は今、仕事や勉強などあなた以外のことで忙しかったり悩んだりしていて、余裕がなくなっているのかもしれませんよね。

 

それが原因だったら、あなたに対しての態度も素っ気なく見えたり、話をしていても上の空になっているように見えたりするものです。

 

彼を観察することで、冷めているのか、それとも他に原因があってそう見えるのはかがわかってきますよ。

様子を見た上で、やっぱり冷めているような気がする場合は次の対処法を試してみてください。

 

③彼の気持ちを取り戻すべく自分を磨く

 

彼が冷めているとしたら、彼の気持ちを取り戻す努力をしてみましょう。

彼はまだあなたに別れを告げていないのだから、まだ迷っているのかもしれませんよね。

 

それなら今のうちにあなたが変わることで、彼の気持ちを動かせるかも。

彼の気持ちを取り戻すためには、あなた自身を磨いて成長させることです。

 

自分を磨いて、女性としても人としても魅力的になって彼をドキッとさせちゃいましょう。

具体的には、外見はダイエットやメイク、ファッションやヘアスタイルを研究して見た目の雰囲気を少し変えてみるのもいいでしょう。

 

彼の好みになるのでもいいし、あなたが自分の似合うものを探してそこを極めてもいいと思います。

大切なのは、自分で手を掛けて自分を磨くことですから。

 

また外見だけでなく、内面も磨いて成長をさせることが大切です。

やりたかったことや、趣味や勉強に打ち込んだり、新しいことを始めて世界を広げてみるのもオススメ。

 

そうやって自分の時間を充実させることで、あなたの魅力は確実にあがります。

そんな風に自分をキレイにすることを楽しんでいるあなたは、彼にとって新鮮に映るはず。

 

倦怠期や、彼との付き合いが長い場合は、あなたの雰囲気が変わることで彼も「あれ?なんか知らない間にきれいになってる」なんて思ったら、ちょっと焦るかもしれませんよ。

 

④重くない感じで明るく愛情表現をしてみる

 

彼が冷めているからと言って、焦って愛情表現をしない方がいい。

彼の気持ちが冷めているとしたら、むしろあなたの愛情表現が重たく感じてしまうかもしれませんから。

 

とはいえ愛情を伝えることは大切。

だから重たくなりすぎないように明るく愛情表現をしてみてください。

 

あなたが彼が冷めていると感じるのは、彼からの愛情表現がなくなっているからもありますよね。

でも意外と、あなたからも愛情表現がなかったからかもしれないんです。

 

だからなおさらあなたから明るく愛情表現をしてみることで、彼も久しぶりの感覚を味わい、ドキドキしてくれるかもしれません。

 

彼もあなたの気持ちに応えようと思ってくれることも。

お互いに愛情表現をしないことが習慣化してしまっている場合は、愛情を伝えることが照れ臭くなってしまっているかもしれませんよね。

 

そんな時は、あなたの方から歩み寄ることで、付き合いたての気持ちを思い出してくれるかも。

大切なのは、明るく前向きに笑顔で!

 

⑤自分に悪いところはなかったか考えて改善を図る

 

彼が冷めたのなら、あなたに何か悪いところがあった可能性があります。

その原因を考えてみましょう。

 

倦怠期や付き合いが長くなったことで慣れてくると、知らない間に相手を傷つけていたり、不快にさせていることも少なくありません。

あなたに何か悪いところや原因がなかったのかを考えてみましょう。

 

もし何か思い当たることがあるとしたら、彼にそのことについて謝ったり、その原因を改善できるようにしていることを伝えてみましょう。

 

原因があって冷めている場合は、その原因が解決しないことには彼の気持ちは戻りません。

でも、そこを直すか、直そうとしていることを知ったら、彼はあなたに対して見方が変わる可能性があります。

 

あなたにとっては辛いことだけど、これを乗り越えたら彼の気持ちが戻ってくると思って、頑張ってくださいね。

彼の態度が変わった時期に何があるかを考えて、改善してみましょう。

 

⑥不安になりすぎないように自分の生活を充実させる

 

彼と別れたくない気持ちで、彼のことばかり考えてしまっている場合、知らない間にあなたの雰囲気が暗くなっているかもしれません。

 

それが彼に伝わっていたら、彼は余計に冷めてしまうことに。

 

あなたが気にしすぎてしまうことで、きっとあなた自身の気持ちが落ち込んでしまっているんですよね。

不安になりすぎるのは、何もいいことがありませんよ。

 

だから、彼から少し距離を置いてあなた自身の生活を充実させてみてください。

友達との時間を大切にしたり、趣味に没頭してみたり。

彼以外のことに時間を使うようにしてみると、あなたの気持ちが落ち着いてくるはず。

 

落ち着いて彼のことを考えられるようになると、不思議なことに彼にこだわっていた自分の気持ちがちょって滑稽に感じてきます。

心に余裕ができるからですね。

 

そうすると不思議と気持ちが軽くなり、あなたの雰囲気も柔らかく優しくなるんです。

彼がそんなあなたを見て、あなたの変化を感じたら、彼の方からあなたを気にしてくれるかもしれません。

 

少し彼と距離をおくだけで、あなたの心はあなたらしさを取り戻すことができますよ。

彼の気持ちを取り戻したいと思ったら、あなたがあなたらしさを取り戻すことが大切なんです。

 

【※彼をもっと本気にさせたい方へ】

彼が急に冷たい態度を取るのはどうして?冷めた彼を振り向かせるために行った3つのこと

 

⑦別れを告げられたら気持ちと感謝を伝えて綺麗に別れる

 

あなたが頑張ったとしても、彼の気持ちが変わらなくて別れを告げることもあります。

そうなった時は、感情的に泣いたり、別れたくないとすがってはダメです。

 

別れたくないという気持ちは、すがるのではなく、落ち着いてちゃんと彼に届くように素直に伝えてみてください。

あなたが本気で伝えたことで、彼の胸には本気で届くはず。

 

それでも彼の意思が変わらなければ、別れを受け入れましょう。

そのときあなたに絶対にやって欲しいのが、これまでの感謝を伝えて別れること。

 

「今までありがとう。あなたが本当に好きだった。あなたに会えて良かった。」

そんな風に彼に感謝を伝えてあげてください。

 

辛いけどあなたがそうやってキレイに別れることで、彼には別れ際の良い印象が残るもの。

その良い印象があることで、別れたあとに復縁がしやすくなるんです。

 

彼に振られてしまった場合は冷却期間が必要。

別れてすぐに復縁を迫るより、少し冷却期間をおいた方が復縁はしやすいものなんです。

その方が彼の気持ちが落ち着いていて、あなたのことを冷静に考えられるから。

 

彼が冷めたのなら、今は静かに別れを受け入れた方がいいんです。

数か月たって彼があなたを思い出した時、別れ際のあなたからの感謝の言葉が心に残っているはず。

 

憎しみあって別れたのでなければ、復縁できる可能性はあります。

だからあなたの好きを諦めないでくださいね。

 

まとめ

 

彼氏が冷めていると感じる時、もしかしたらあなた気にしすぎということもあります。

彼のことを気にし過ぎてそう見えているのかも。

 

不安は相手に伝えてその真実を確認しない限り、心の中で大きくなる一方ですから。

だからまずは、彼の様子を見て観察しましょう。

 

もし本当に冷めてしまったとしたらその原因を改善すること。

別れを告げられた場合は、復縁のために努力してみましょう。

 

一度別れたり距離を置くことで、お互いの大切さを実感することもあります。

彼を好きだという気持ちがあるのなら、こうやって何度でもやり直すことができます。

 

大丈夫です!

誰かを好きだと思う気持ちが、最後には勝つんですから。

 

だから、彼を好きだという気持ちを思いっきり楽しんでくださいね。

そんなにも誰かを好きになれることは、本当に素敵なことなんですよ。

 

また、こちらの記事では、突然冷たくなった彼氏を振り向かせて円満な関係に戻るまで行ったことをすべてお話しています。

大好きな彼氏が急に冷たくなった時は、正直、どうすればいいのかわからず、本当に落ち込んでしまいました。

 

急に冷たくなった彼氏の気持ちをどうやって取り戻すことができたのか。

彼氏がちょっと冷めてるかもしれないけど、自分は大好きだから別れたくないという方は、ぜひ読んでみてください!

→冷めた彼の気持ちを取り戻すことができた体験談はコチラ

 

 

 

【↓人気ブログランキング参加中!クリックで応援をお願いいたします!】

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ