彼氏との別れ

彼氏に振られそうで不安!話し合いで別れを回避する方法とは?

 

「彼氏に振られそうな気がしてきた。どうしよう不安なんだけど…。」

最近の彼の態度をみていて振られそうかもと感じていたら、不安でたまりませんよね。

 

もし別れ話をされたらと思うと、どうすればいいのか分からなくなります。

こんな風に心が不安になっていると、彼から別れ話をされた時に動揺してしまい、泣いてしまうかもしれません。

 

でも、彼と別れたくないのなら、きちんと冷静に話し合いをするべきです。

話し合いをすることで、別れが回避できるかもしれませんよ。

その時に大事なのは、落ち着いて自分の気持ちを伝え、彼の気持ちもきちんと聞くこと。

 

今回は、彼氏に振られそうで不安な時の心構えを、お話ししていきたいと思います。

彼が別れを考えているサイン、話し合いで別れを回避する方法などを取り上げているので、参考にしてみて下さいね。

 

彼氏に振られそうで不安!彼が別れを考えているサインとは?

 

彼氏に振られそう不安な時は、なんとかしなきゃと焦ってしまいますよね。

でも、何をすればいいのか分からない。

 

もし彼氏に振られそうになって別れ話が出た時は、焦らずに話し合いができれば別れを回避できる可能性があります。

 

その時に大事なのは、落ち着いて自分の気持ちを伝え、彼の気持ちもきちんと聞ける心の状態であること。

そのためにも、今のうちに心の準備を整えておくことおすすめします。

 

あなはたきっと、彼の言動から別れのサインを感じたはず。

そのサインを彼の様子から観察してみましょう。

 

どうしていいのか分からないと、気持ちが焦りますよね。

でも、考えすぎるのはもっと不安や焦りに繋がってしまいますよ。

冷静に考えて行動するために、彼の心理を考えてみましょう。

 

【※大丈夫!彼に冷められてもまだ戻れる】

【体験談から学べる!】冷めた彼の気持ちを取り戻して以前より深い仲になれた方法

 

LINEの返信遅く、内容もそっけない

 

以前と比べるとLINEの返信が遅く、内容がそっけないと感じることはありませんか?

元々頻繁に連絡をくれない彼ならあまり気にする必要はありませんが、明らかに態度が変わったと感じるのなら、彼の気持ちが冷めているのかもしれません。

 

はっきりと気持ちを言ってくれればいいのに、と思いますよね。

でも、男性はなかなか自分の本音を伝えることをしないんです。

 

口にする時は決断した時。

だから、何も言わなくて態度だけが伝わってくるのは予兆かもしれません。

 

言い換えれば、まだ別れるという決断までには至っていないのかも。

それなら彼の前では、あなたが何かを感じていることを気付かせずに、明るく振舞っている方が良さそうですよね。

 

明らかにデートの頻度が減ったり、断られる

 

今までは頻繁に会っていたのに、デートの頻度が減った感じがしますか?

「ちょっと用事がある」なんて言われてデートを断られる事が増えていたら、気持ちが冷めているかもしれません。

 

それは、あなたとの時間を作ろうという気持ちが減っている証拠ですよね。

もしかしたら、彼の中の優先順位が変わっているのかも。

 

ほかに優先したいことが出来たかもしれませんし、ただ単にあなたと会うことを面倒に感じているのかもしれません。

原因があなたにあるとは限りませんが、少し彼の様子をみる必要があります。

 

この場合、会えないことやデートが減ったことで、感情的に怒ったり問い詰めるのは、やめましょう。

彼がもっと引いてしまうかもしれませんよ。

 

会っている時も楽しくなさそう、好意も感じられない

 

あなたと会っている時の彼の様子が変わっていたら、サインかもしれません。

せっかくのデートなのに楽しくなさそうな態度を取られたりしたら、気になりますよね。

 

あまり笑わなくなったなと感じたら、彼があなたと会うことに乗り気でない可能性があります

 

また、彼からの愛情や好意を感じるでしょうか。

もし、会っている時だけに限らず、日頃から好意を感じることがなくなってしまった場合は要注意です。

 

彼と上手くいっている時は、会っていないときも電話やLINEなどで愛情を感じますよね。

その感覚がなくなったのなら、彼の気持ちに変化があったのかもしれません。

 

彼氏に振られそう!話し合いで別れを回避する具体的な方法!

 

彼氏に振られそうな時、別れを回避するにはお互いの気持ちを伝え合う、話し合いが必要です。

とはいえ、心が動揺している状態で話し合うなんて簡単なことではありませんよね。

 

でも大事なのは、とにかく落ち着くこと。

どれだけ気持ちが揺らいでいても、できる限り冷静に話をしましょう。

 

自分が思っているよりも、ゆっくり話すといいですよ。

コツは、自分の話の倍の時間を掛けて彼の話を聞くことです。

 

そのためには、先に心の準備があるといいですよね。

具体的な方法をお伝えしますので、参考にしてみて下さい。

 

別れ話を切り出されるまではこちらから聞いたりしない

 

「そろそろ彼に別れ話をされるかも…」と感じても、あなたからは聞かないようにしましょう。

不安で彼の気持ちを聞きたくなると思いますが、あえて聞かないこと。

 

なぜなら、あなたが聞いたことをきっかけに、別れ話に繋がってしまう可能性があるからです。

彼が別れを意識している場合、言い出すタイミングを見計らっているのかもしれませんよね。

 

そんな時にあなたから話を切り出してきたら、チャンスと感じてしまい、「実は…」なんて別れを切り出されてしまうかもしれません。

 

話し合いをするのは、彼のほうから別れ話をしてきたときの方が良いのです。

 

でも、それまでは普通に接しているなんて、簡単ではないですよね。

その時は、できるだけ彼のことを考え過ぎないように、心掛けてみてください。

 

不安になりすぎないように、落ち込みすぎないようにするには、自分の生活を充実させることです。

そうすることで、彼のことだけを考えてしまう時間は、自然と減っていきますよ。

 

自分の生活を充実させるためには、彼を振り向かせるために自分磨きをしたり、今までしたことのない新しいことに取り組むこともおすすめです。

行動することで前向きになれるし、自然と心にも余裕が出てきますから。

 

コツは、彼を中心に生活しないようにすることです。

あなたが彼のことで落ち込んでいると、彼にも伝わりますます良くない雰囲気へと変わってしまうかもしれませんよね。

 

あなたの心に余裕が出てくることで、そんなあなたを見て彼の気持ちが良い方向へと変わってくることもあります。

 

彼氏に振られた時はまず彼の話をじっくり聞いて

 

では、ついに彼氏から別れ話をされてしまったら。

一番大事なのは、感情的にならないこと。

 

泣いてすがってしまったら、彼はそのまま別れを決めてしまいます。男性は女性にすがられると引いてしまいますから。

 

できるだけ落ち着いて冷静さを保ってください。

簡単ではないことですが、それがのちに彼のあなたへの印象をかえることになりますよ。

 

落ち着いて、まずは彼の話を最後まできちんと聞きましょう。

たとえ納得できないこと、言い返したいことがあったとしても。

 

別れ話をした時にあなたの態度が落ち着いていたら、彼もちゃんと胸の内を話してくれるはず。

理論的な男性は、相手が落ち着いていると対等に感じて、むしろきちんと接しようとするのです。

 

とはいえ、彼の話を聞いていると、あなたは傷つくこともあるはず。

辛い思いをすると思いますが、ここはグッと頑張りましょう。

 

別れたくない、好きという気持ちをしっかり伝えよう

 

彼の話を聞いた後、あなたの気持ちを伝えましょう。

素直に正直に、冷静に。

「私は別れたくない」「あなたが好き」と思うことをゆっくりと本気で伝えてください。

 

この時にしつこくすがらずに話せたら、彼もきちんと受け止めてくれるはずです。

あなたが本気で話したなら、相手にはその気持ちが届きますよ。

 

でも、それを受けて彼がどう思うかは分かりません。

ただ、あなたの気持ちは伝えないと彼もわからなかったはずですよね。

 

「そんな風に思っていたんだ」と彼の中にあなたの気持ちに気づく事もあります。

もしかしたら気持ちを伝えることで、別れを考え直してくれることもあるかもしれません。

 

たとえ彼の気持ちが変わらなかったとしても、「こんなに思ってくれる人を振ってよかったのかな」とあとになって後悔する可能性もあるのです。

 

大事なのは、彼の話をちゃんと聞いて自分の気持ちを本気で伝えるコトです。

 

感謝を伝えて綺麗に別れを受け入れてお別れしよう

 

彼の気持ちが変わらないとわかったら、綺麗にお別れをして下さい。

綺麗に別れるとは、最後に感謝を伝える別れ方。

 

「ごめんね。今までありがとう。」と思いやりを持って感謝を伝えてから彼の元から去りましょう。

 

あなたが感謝を伝えて別れを受け入れることで、彼も多少は動揺するでしょう。

彼は心のどこかでは引き止められると思っていたはずですから。

さらに、別れるときに好意や感謝も伝えられて嫌な思いをする男性はいません。

 

その後は、しばらくあなたからの連絡はやめましょう。

彼はあなたが寂しくなって連絡をしてくるかもと思っている可能性があります。

 

だから、連絡がないことで気になるはず。

もしかしたら彼から連絡してくれることも。

 

綺麗に別れるのは、復縁の可能性を広げるためです。

 

落ち着いて彼と分かれ話をし、感謝を伝えて綺麗に別れることであなたの印象が良いものになりますよね。

彼にとって特別な元カノに。

 

だから今は無理に引き止めようとせずに、彼に良い印象を持ってもらうことが大事なんです。

 

【※彼をもっと本気にさせたい方へ】

彼が急に冷たい態度を取るのはどうして?冷めた彼を振り向かせるために行った3つのこと

 

復縁したいと思ってもらえるように自分磨きを

 

連絡を取らない冷却期間には、あなたがやらなければならないことが2つあります。

 

まずは別れた原因を改善すること。

別れた原因を改善しなければ、たとえ復縁したとしてもまた同じことの繰り返しですよね。

 

もう1つは、自分磨きです。

再会した時に、別れるんじゃなかったと後悔させましょう。

外見も内面も綺麗になって魅力的な女性になれば、彼もあなたを振ったことを後悔するはずですよね。

 

冷却期間は、3ヶ月ぐらいを目安にすると良いですよ。

3ヶ月~半年後に共通の友達との飲み会や相談、誕生日の連絡などでコンタクトをとってみてください。

 

大丈夫!

あなたがそこまで好きになれた彼なら、彼にとってもあなたは、良い付き合いをした特別な存在のはずですから。

 

まとめ

 

彼氏に振られそうと思っていると、いつ別れを告げられるかもとビクビクしてしまいますよね。

でも、そのネガティブな状態が実は一番、別れを引き寄せているかもしれません。

 

考え過ぎて、不安で心をいっぱいにしないでくださいね。

もし不安になったら、彼のことを考える前に自分のことを大事にしてあげてください。

あなたの時間はあなたのものです。

 

自分を大切にすれば、おのずと自分に自信がわいてきます。

たくさん笑って、楽しいものを心から楽しんでいるあなたは、とっても魅力的なんですよ。

その中で彼のことがやっぱり好きだと思ったら、復縁を目指すのもアリですよね。

 

選択肢は1つではありません。

大丈夫です!

彼以上に自分を大切にしてあげてくださいね。

 

また、こちらの記事では、突然冷たくなった彼氏を振り向かせて円満な関係に戻るまで行ったことをすべてお話しています。

大好きな彼氏が急に冷たくなった時は、正直、どうすればいいのかわからず、本当に落ち込んでしまいました。

 

急に冷たくなった彼氏の気持ちをどうやって取り戻すことができたのか。

彼氏がちょっと冷めてるかもしれないけど、自分は大好きだから別れたくないという方は、ぜひ読んでみてください!

→冷めた彼の気持ちを取り戻すことができた体験談はコチラ

 

 

 

【↓人気ブログランキング参加中!クリックで応援をお願いいたします!】

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ