彼氏との別れ

彼氏に別れた方がいいと思うと言われた!この言動の心理は別れたい?

 

「彼氏に別れた方がいと思うと言われた。どうしよう、もうダメなのかな。」

彼氏に別れた方がいいと言われたら、どうしていいのか分からなくなりますよね。

 

この言動には、彼のどんな心理があるのでしょうか。

何かしら前触れがあったのなら心構えもできるのですが、突然言われてしまったら、どうすることが良いのか、判断なんてできるわけがありません。

 

結論から言いますと、別れた方がいいいと言われたのなら、一旦それを受けいれて別れた方がいい。

「別れよう」ではなく「別れた方がいい」というのは曖昧に聞こえるけど、その言動から彼がしっかりと別れを決意しているのが感じるから。

 

その状態の彼にあなたが別れたくないといったら、、返って冷められてしまう可能性の方が高いのです。

感情的に彼を責めることは絶対にダメ。

 

まずは焦らないこと。

落ち着いて、これからどうすればいいのか、彼の心理から考えてみましょう。

 

今回は、彼氏に別れた方がいいと思うと言われた時の彼の気持ちとは?また、この言動の心理についてお話をしていきたいと思います。

 

もし別れることになっても彼を諦めきれないのなら、復縁を考えてみませんか。

復縁を望むのなら、そのための別れ方についても取り上げていますので、参考にしてみて下さいね。

 

彼氏に別れた方がいいと思うと言われた!別れたいという心理?

 

彼氏に別れた方がいいと思うと言われたら、彼は私と別れたいんだと思ってしまいますよね。

でも「別れた方がいい」という言動の裏には、彼の迷いも感じます。

 

もちろん本気で別れたい時にいう男性もいますが、そうでない場合もあるんです。

あなたを嫌いになって別れたいと思ったのではなく、あなたを嫌いじゃないけど、このまま付き合っていたら、ダメになると思っているのかも。

 

男性はあまり曖昧な表現をしないのですが、何かしら不安を感じている時は、言動が不安定になります。

彼はあなたとの付き合いに、何かしら不安を感じているのかもしれません。

 

例えば、今は好きだけど、このまま付き合っていても好きでい続ける自信がない、といったような不安。

自分に自信がない時は、はっきりと断定ができず、相手にその判断をゆだねてしまうものです。

 

また、自分では別れを切り出せないけど、あなたに別れを決めて欲しいと思っていたり、あなたの方から「じゃあ、別れようか」と言うのを待っているのかもしれません。

 

いずれしても、彼の本心は彼自身も分かっていない可能性があります。

だから焦らずに、まずは彼の気持ちを聞いてみた方がいいですよ。

 

その時に絶対に感情的に問い詰めたりしないこと。

「なんで?なんで別れたいの?」

と詰め寄ってしまったら、彼は本音を言わなくなってしまいます。

 

彼の気持ちに寄り添って、彼の言葉に耳を傾けてみることが大切です。

 

【※大丈夫!彼に冷められてもまだ戻れる】

【体験談から学べる!】冷めた彼の気持ちを取り戻して以前より深い仲になれた方法

 

彼氏に別れた方がいいと思うと言われた時の対処法!

 

では、彼氏に別れた方がいいと思うと言われた時は、具体的にどのような対処するのがいいのでしょうか。

なぜ別れた方がいいのか、彼に理由を聞いてみる

 

なぜ別れた方がいいのか、彼に理由を聞いてみましょう。

でも、この聞き方には注意が必要です。

 

彼の気持ちはとても揺れていますよね。

「別れたい」「別れよう」ではなく「別れた方がいい」といったのですから。

つまり、その判断をあなたに委ねているということ。

 

そんな気持ちの男性に強く問い詰めてしまったら、きっと本音を言わなくなってしまいます。

揉めたくないし、男性にとってヒステリックになっている女性が面倒だから。

 

あなたから彼に理由を聞くときは、自分で思っている以上に落ち着くことを意識してみてください。

あなたが真剣に彼の気持ちを教えて欲しいといえば、彼は胸の内を話してくれる可能性が高くなりますよ。

 

気持ちを伝えて引き止めてみるが、ダメなら綺麗に別れる

 

彼の気持ちを聞いて、よく理解して受け止めたら、次はあなたの気持ちを伝えましょう。

ただ彼の理由をきいて、あなたが納得するかどうかで、対応は変わってきますよね。

 

「別れた方がいい」と言った彼は、もしあなたが「別れたくない」といったら、そのまま付き合うつもりなのかもしれません。

なぜなら、あなたを嫌いになったわけではないから。

 

でも、そんな受け身であなただけの気持ちで付き合っていても、上手くいくとは思えませんよね。

それはあなたにとって、幸せなことではないはず。

 

あなたの気持ちを伝えて引き止めた時に、彼の心が自分にないと思ったら、別れを決めてもいいと思います。

 

ただ、彼を諦めきれないと思ったら、綺麗に別れることを意識してください。

綺麗に別れるとは、彼に良い印象を残して別れるということ。

 

泣いてすがるのではなく、感謝と好意を伝えるのです。

「今までありがとう。あなたに会えて良かった。」と心からの気持ちを素直に伝えましょう。

 

それによって彼はあなたを思い出した時に、懐かしく温かい気持ちになるかもしれませんよね。

「別れない方がよかったかな」と後悔を感じてもらえたら、復縁に繋がります。

 

別れた原因を改善する+別れたことを後悔させるために自分を磨く

 

別れた後は、あなたがやるべきことは2つです

 

1つ目は、彼との話し合いの時に聞いた別れた原因を改善すること。

何かしら原因があるから別れたのなら、それを改善する努力が必要です。

 

そうでないと復縁できたときに、また同じことを繰り返してしまいますから。

また、彼に再会できたときに、「変わったな」と思わせることが大事なこと。

 

そのためにも、別れる時に彼から本音を聞きたいですよね。

別れの理由を聞くなんて、本当は辛くて傷つきます。

でも、その本音を知っていれば、改善して復縁する可能性が広がりますよ。

 

2つ目は彼があなたと別れたことを後悔するくらい、自分を磨くこと。

彼と再会した時に、あなたの変わった姿を見せてドキッとさせたくないですか。

 

「あの時別れるんじゃなかったかな」と思わせたら、彼の気持ちがもう一度あなたに向くことも可能です。

それに、自分磨きは彼との復縁のために始めたとしても、やっているうちに自分のためになっていくんです。

 

  • ファッション、ヘアスタイル、ネイル、美肌など外見に気を配ること。
  • ダイエットのために、身体と食事を整えること。
  • そして内面を豊かにするために勉強したり、知識を深めたりすること。

 

これらは全て、あなたの財産になりますよ。

だから、彼のためでなく、自分のために自分磨きをすることをおすすめします。

 

【※彼をもっと本気にさせたい方へ】

彼が急に冷たい態度を取るのはどうして?冷めた彼を振り向かせるために行った3つのこと

 

3ヶ月〜半年後!自然な口実で連絡をする

 

別れた後、あなたからの連絡をやめましょう。

その期間は少なくとも3ヶ月〜半年間ぐらい。

大切なのは、自分でいつまでと決めたらそれまでは絶対に連絡しないことです。

 

その期間は自分磨きを思いっきり頑張りましょう。

何をするか具体的に決めて、徹底して行うと良いですよ。

 

3ヶ月〜半年間かけて自分磨きをしたら、かなりあなたは成長するはずです。

女性としても人としても。

 

この期間をあけることで、彼の気持ちが落ち着き、あなたとのことを冷静に考えられるようになります。

あなたを思い出して、別れたことを実感したり、後悔したりしているかもしれません。

 

そして、決めた期間が終わったら、自然な口実で連絡をしてみてください。

 

この時に重くならないように。

「久しぶり!元気?」など明るく別れを引きずっていないような感じで。

 

また、彼が「これは返信しないといけない」と思うような自然な用事を探してみるのもアリです。

例えば、どうしても彼にしかできない相談などは効果的。

 

連絡が取れたら自然に雑談してみたりして、彼の反応をうかがいましょう。

好意的な反応が返って来たら、あくまで友達として、相談や共通の友人も含めて会うことから始めてみて下さい。

 

自然な形で会うことで、彼の気持ちもほぐれていくはずです。

 

再会してからも焦らない!好意のサインを出しつつ距離を縮める

 

再会してからも焦ってはダメです。

気持ちを伝えたくなってしまっても、そこはグッと抑えて、もちろん復縁の話もまだ出してはいけませんよ。

 

ここで焦ると復縁の可能性が下がってしまかもしれないのです。

再会した時はあくまで自然に。

 

自分磨きで変わったあなたを見て「別れるんじゃなかったかな?」と彼が思わせることが始まりです。

さらに付き合っていた頃の楽しい気持ちを思い出してもらうために、居心地の良い雰囲気で彼に接していきましょう。

 

彼との会話も弾んで、付き合っていた当時のように話せるようになったら、少しずつ好意のサインを出しながら距離を縮めていきたいですね。

 

好意のサインと言っても「今もまだ好き」「復縁しよう」のような、ストレートな表現はNG。

彼の前で楽しそうにしたり、笑顔で接したり、とにかく彼といることが楽しい!ということをアピールできたら最高ですね。

 

また、彼の近況を聞いて嬉しいトピックスがあったら自分のことのように喜んだり、褒めてあげるのも効果的。

 

「もしかしてまだ自分のことを好きでいてくれているのかな?」

「でも可愛くなったし他にもう付き合っている人がいるのかな?」

と彼は思うかもしれません。

 

彼の方からあなたに興味を持ってもらえるようすることを、意識してくださいね。

そうすることで、彼がもう一度あなたに恋をするかもしれませんよ。

 

まとめ

 

「別れた方がいいと思う」と言われた時は、焦ってしまい、感情的に相手を責めたくなってしまうものです。

あなたが別れたくないと思っているのなら、冷静に彼の気持ちを理解して、時には彼の意見を尊重して一度別れることを決断してください。

 

でもやっぱり彼が好きだと思ったら、復縁できるように別れることを意識してみましょう。

 

別れたからといって彼と終わりではありません。

あなたが諦めなければきっとまたチャンスはあります。

そのチャンスをつかむのはあなた次第ですよね。

 

自分磨きを頑張ったら必ず良いことがありますよ!

たとえ復縁できなかったとしても、頑張ったあなたには後悔なんてありませんから。

 

今、彼と別れることになるのは必然かもしれません。

でも、縁があれば必ずまた繋がります。

その時に、あなたがあなたらしく輝いていられるよう応援しています!

 

また、こちらの記事では、突然冷たくなった彼氏を振り向かせて円満な関係に戻るまで行ったことをすべてお話しています。

大好きな彼氏が急に冷たくなった時は、正直、どうすればいいのかわからず、本当に落ち込んでしまいました。

 

急に冷たくなった彼氏の気持ちをどうやって取り戻すことができたのか。

彼氏がちょっと冷めてるかもしれないけど、自分は大好きだから別れたくないという方は、ぜひ読んでみてください!

→冷めた彼の気持ちを取り戻すことができた体験談はコチラ

 

 

 

【↓人気ブログランキング参加中!クリックで応援をお願いいたします!】

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ