彼氏との別れ

彼氏がいるのに元彼に会いたい!彼氏がいるのに元彼に会うのはどう?

 

「彼氏がいるのに元彼に会いたいなんて言っちゃダメだよね。」

彼氏がいるのに元彼と会うことばかり考えてしまっていませんか。

 

別れたあと新しい彼氏ができたら、これからその人と楽しもうと思って付き合い始めますよね。

でも、元彼のことが忘れられない。

 

そんな行き場のない気持ちを抱えている人は、実は多かったりします。

 

分かっているのに気持ちを切り替えられない。

そんな気持ちのまま今の彼氏と付き合うことが、後ろめたくて申し訳ない。

 

幸せなはずなのに、心も頭もぐちゃぐちゃで辛いですよね。

 

今回は、彼氏がいるのに元彼に会いたい時、どうすれば良いのかをお話ししていきたいと思います。

 

彼氏がいるのに元彼と会うなんてダメ。でもこのまま付き合っていてもいいのかな。

そんな風に苦しんでいたら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

彼氏がいるのに元彼に会いたい!元彼と会うのはどうなのか?

 

彼氏がいるのに元彼に会いたいと思っても、すぐに今彼と別れて元彼にも戻るなんて簡単にできませんよね。

あなたひとりの問題ではないから。

 

今の彼の気持ちも、元彼の気持ちも関わってきます。

でもまずは、あなたの気持ちを整理することが大切なんです。

 

なかなか自分の気持ちって、自分でもはっきりと分からないものですよね。

あなたがどんな気持ちで元彼と会いたいと思うのか、元彼と会うということはどういうことなのか。

 

まずは、あなたの本当の気持ちを考えてみてください。

 

【※大丈夫!彼に冷められてもまだ戻れる】

【体験談から学べる!】冷めた彼の気持ちを取り戻して以前より深い仲になれた方法

 

今彼よりも元彼の方が好きだとわかっているケース

 

自分の本当に好きなのは、今彼より元彼なんだと気づいた場合。

今彼に対して罪悪感を抱えてしまうかもしれませんが、それが今の本当の気持ちなんだと受けとめてください。

 

だから元彼のことが好きなのも、会いたいと思うのも当たり前ですよね。

好きなんだから。

 

いけないと思えば思うほど、元彼のことを思い出してしまうものです。

でも今彼と付き合おうと思ったのは、今の彼氏にも魅力を感じ、好きという気持ちがあるから。

 

だから辛いんですよね。

 

これはズルいことだけど、今の彼と付き合いつつ、元彼に一度会ってみるといいかもしれません。

もちろん今の彼には内緒で。

 

本当は今彼と別れてから元彼にいくべきなのは、あなたも分かっているはず。

でも元彼に会ったら、あなたの気持ちが変わるかもしれません。

 

過去は美化するものなので、あなたの中で元彼を良い思い出として捉え過ぎている可能性だってありますから。

実際にあったら、自分が思い込んでいたことに気づくかもしれませんよね。

 

それに、今彼と別れて復縁を目指そうにも、元彼にその気がなければ復縁もできませんから。

 

ちょっと二股をかけているようで気が引けるかもしれませんが、元彼の気持ちを知る意味でも、あなたの気持ちを確かめるためにも、会うだけあってみてもいいと思います。

 

元彼と会ってあなたがやっぱり好きだと思ったなら、元彼を選べば良いんですよ。

また、元彼があなたに好感触な反応だったらなおさら。

 

自分の気持ちには正直になった方が良い。

逆に、中途半端な気持ちで今の彼と付き合っていくのは、失礼ですもんね。

 

自分の気持ちを知るには、元彼と会わないと分からないですから。

今のままではずっと心残りになってしまうなら、会うことを考えてみてください。

 

今彼も好きで、今が幸せだと言えるケース

 

今彼のことも好きで今が幸せだと感じているなら、今の関係を維持させる方がいいかもしれませんね。

 

元彼を好きだと思うのは、きっとあなたが元彼とのいい付き合いをしていたから。

だから余計に過去を美化してしまい、元彼をよく感じてしまうのは自然なことです。

 

今彼のことが好きで愛されている実感があるのなら、今彼との付き合いは、きっとあなたに合うはず。

これから今彼とたくさんの思い出を作っていったら、元彼のことを思い出さないようになるかもしれませんよね。

 

どうしても元彼が気になる場合、もう一度元彼と別れた時のことを思い出してみてください。

なんで別れることになったのか、彼に持っていた不満までしっかり思い出すこと。

 

別れた理由が何かしらあったはずですよね。

それに目をつぶって美化して、勢いで今彼と別れてしまったら、そんなのもったいないですよね。

 

だから、今が幸せならそれはそれでいいんです。

 

「でも元彼を思い出しちゃう。会いたいと思ってしまう。」

今はその気持ちを抱えたままかもしれませんが、いずれ元彼は過去の人として落ち着いて思い出せる時がきますよ。

 

ただそれは、今の気持ち。

これからやっぱり元彼がいいと思ったら、その時は自分の気持ちを大切にすればいいんです。

 

大事なのはあなたの今の気持ちであり、あなたが幸せになることなんですよ。

 

自分の気持ちがわからない場合

 

今彼も好きで、元彼も好きで、今の自分の気持ちがわからないという時、本当にどうしていいのか分からなくなりますよね。

 

そんな時は、焦らずに少し時間を置いてみてください。

直ぐに答えをださなくてもいい。

 

それに気持ちの整理は、必ずしも自分がつけるものではありません。

気づいたら知らない間に、勝手についいたなんてことも。

 

これから今彼と時間を過ごす中で、今よりもっと好きになるかもしれません。

それとも、やっぱり元彼がいいと思うかもしれません。

 

そうなった時に、その気持ちに従っていいんですよ。

元彼に会いたいと思う今のあなたの気持ちは、いけないことなんかじゃない。

 

だから今すぐに動いたり、決着をつけようとしないでいいですよ。

とりあえず、時間をおいてみてください。

 

彼氏がいるのに元彼に会いたい!元彼が好きなら復縁を目指そう!

 

彼氏がいるのに元彼に会いたい、その気持ちが本物なんだと思ったら、復縁を目指しましょう。

実際に元彼に会う!と決めたら、どのような流れを取れば良いのかを、お話ししますね。

 

復縁に大切なのは焦らないこと。

元彼に会えばすべてが上手くいくわけでないんです。

 

だから元彼の気持ちを考えならが、タイミングをみていってください。

元彼とあなたに合ったペースで進めていくのがベスト。

 

でも、なかなかどうすればいいのか分からないことも多いと思うので、ぜひこの流れを参考にしてみてくださいね。

 

自然な口実で元彼に連絡してみよう

 

やっぱり元彼のことが好きかもしれない、元彼に会いたい。

そう思ったなら、あくまでも元彼と「友達」として会ってみましょう。

 

そのためには、まず元彼と連絡を取らなければいけないですよね。

久しぶりに元彼に連絡するとなると、どんな風にメッセージを送れば良いのか迷ってしまうもの。

 

あくまでも友達として連絡をするためには、自然な口実を心がけましょう。

 

例えば

  • 元彼の誕生日に「久しぶり!おめでとう!」と送ってみたり。
  • 軽い相談があるというていで、「聞いてくれない?」と送ってみたり。

 

大切なのは明るくするということ。

 

元彼が、あなたからの連絡を重いと思ったり負担に感じたりしないような、軽い内容であれば大丈夫です。

 

また、連絡ができたからといって、すぐに復縁したいことを話してはダメ。

彼は心の準備ができていないはずなので、ちょっと引いてしまいます。

 

軽く話し始めてそのままの流れで会話が続けば、電話やごはんなどに繋げてみましょう。

もし短く終わってしまったとしても落ち込まなくて大丈夫です!

 

また時間をおいて、連絡を取ってみればいいですから。

復縁をしたいと思ったら、焦らないこと。

 

もう一度元彼に恋をしたと思って、そのやり取りをドキドキしながら楽しんでくださいね。

 

再会した時も決して焦らないで!いい印象を与えよう

 

元彼との会話が盛り上がって再会の約束まで取り付けられたなら、あくまで友達としてのスタンスで会いましょう。

 

とはいえ、オシャレをしていきたいですよね。

元彼に「あれ?前よりカワイイ。何かきれいになった」なんて思われたいじゃないですか。

 

そのためには、元彼に会う前に自分磨きを頑張っておくことをおすすめします。

外見はもちろん内面も。

 

久しぶりに話した時にあなたが成長していたり、何か新しいことを始めていたら、彼は興味を惹かれるはず。

男性は、恋愛以外に何かを頑張っている女性に好意を持ちますから。

 

だから自分磨きは、元彼に会うと決めた時から始めておくといいですね。

 

実際にあった時は、復縁のことを突然言いださないこと。

これは絶対ダメです。

 

まずは会っていなかった時間を埋めるように、お互いの話をしましょう。

その時に、できるだけ彼の話をちゃんと聞いてあげてください。

自分の話の倍ぐらい時間を掛けてて。

 

彼が、時間がたつのを忘れてしまうぐらい楽しめたら、あなたと会ったことをかなり好感をもつはずです。

その時の会話も、元彼が負担に思わないようなたわいもない会話をしたり、明るい話題にしてあまり重くならないように心掛けましょう。

 

【※彼をもっと本気にさせたい方へ】

彼が急に冷たい態度を取るのはどうして?冷めた彼を振り向かせるために行った3つのこと

 

彼に合わせて好意をほのめかして距離を縮めて復縁を

 

再会して、元彼もあなたと関わることに乗り気な様子であれば、少しずつ彼に好意を伝えていきましょう。

 

彼が楽しいと思っているのか、あなたと会えたことを喜んでいるのかは、なんとなく感じるはず。

とはいえ、彼はまだ気持ちの整理がついていないはずなので、ゆっくり気持ちを寄せていってくださいね。

 

たとえ彼があなたに好意をもっていたとしても、復縁をしたいと気持ちの準備をしていたあなたと、そうでない彼とは気持ちの温度差があるのは当然ですよね。

 

だから、好きな気持ちをそのまま押し出してしまうと、彼の方の気持ちが追い付かなくて引いてしまうことも。

本当に元彼とやり直したい気持ちがあるのなら、落ち着いて少しずつ気持ちを出していくようにしましょう。

 

その日に彼に気持ちを伝えられないと思ったら、「今日は会えて良かった」と言葉を残して、その日は別れてもいいかもしれません。

彼との気持ちがつながったのなら、また連絡をできますから。

 

決して焦らないこと。

彼とは新しく始まったのだと思って、彼に恋をしていることを楽しんでくださいね。

 

まとめ

 

今彼がいるのに元彼と会いたい、好きなのかもしれないと思ってしまうことは、悪いことではありません。

好きだと思ったら、好きでいいんです。

 

そこまで誰かを好きだと思えるのって、とっても素敵なことだと思いませんか。

会いたいと思ったのなら、会ってもいいんです。

会うことを望んでもいいんです。

 

大切なのは自分の気持ちに嘘をつかないこと、好きな気持ちに蓋をしないこと。

それをしたら、絶対に後悔するから。

 

周りの言葉ではなく、あなたの気持ちに耳を傾けてくださいね。

それが、あなたが一番幸せになる方法だと思います。

頑張れ―!!

 

また、こちらの記事では、突然冷たくなった彼氏を振り向かせて円満な関係に戻るまで行ったことをすべてお話しています。

大好きな彼氏が急に冷たくなった時は、正直、どうすればいいのかわからず、本当に落ち込んでしまいました。

 

急に冷たくなった彼氏の気持ちをどうやって取り戻すことができたのか。

彼氏がちょっと冷めてるかもしれないけど、自分は大好きだから別れたくないという方は、ぜひ読んでみてください!

→冷めた彼の気持ちを取り戻すことができた体験談はコチラ

 

 

 

【↓人気ブログランキング参加中!クリックで応援をお願いいたします!】

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ