LINE・連絡

彼氏に愛されすぎて困る!しんどい!愛が強すぎる彼氏についていけない時どうする?

「彼氏が私のことを好きでいてくれるのは嬉しいんだけど、ちょっと愛が重たくてしんどいな…。」

 

彼氏に愛されることは嬉しいことなのですが、その愛が強すぎると、ついていけずにしんどいという気持ちになってしまうものですよね。

実際、彼氏の愛が強すぎて疲れてしまったという女性は少なくありません。

 

彼の気持ちについていけなくなってくると、しんどくなってきて、気持ちも冷めてきている方もいるのではないでしょうか?

そういうわけで今回は、彼氏の愛が強すぎてついていけない時の対処法についてお話して行きますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

彼氏に愛されすぎて困る!彼氏の愛がしんどいのはどんな時?

 

彼氏の愛が重すぎて完全に冷めてしまったのであれば、もう別れた方がいいかもしれません。

ですが、少しでも好きな気持ちがあるのであれば、まずは彼のどんなところがしんどいのか考えてみてください。

 

その上で、無理に合わせようとするのではなく、あなたの方から連絡頻度を少なくしたり、彼に事前に予定を伝えておくなどして調整していきましょう。

まだ慣れていないだけであって、付き合っていく中で居心地のいい関係性を築けるカップルは多いので、ゆっくり変えていくといいと思います。

 

ただ、もちろん、あなた自身が無理しないことが一番です。

彼の気持ちも尊重しつつ、重たいと感じる部分を少しずつ調節していって、ストレスを感じない付き合い方をしてみてください。

 

【※大丈夫!彼に冷められてもまだ戻れる】

【体験談から学べる!】冷めた彼の気持ちを取り戻して以前より深い仲になれた方法

 

彼氏からのLINEや電話がしつこい

 

彼氏からの連絡も度を過ぎてしつこく連絡をされると、愛が重たく感じてしまうものです。

付き合いたての頃はお互いが盛り上がっているから、LINEに夢中になってしまう気持ちもよくわかります。

 

ですが、長く付き合っても改善しない場合は彼の愛情が強すぎると考えられるでしょう。

特に、連絡をしていない時に追撃ラインをしてきたり、催促してくるのはしんどいですよね。

 

女子会や友達と遊んでいるときもそうですし、仕事で忙しい時などもいつでも返事をしてくれと言ってくる男性も中にはいます。

返信をしないと、「何かあったの?」「どうした?」と追撃をしてくる、このような行動が延々に続くと女性もしんどくなってしまいますよね。

 

この場合は、事前に予定を伝えておいたり、LINEが苦手であることを伝えたり、正直に打ち明けるなどして改善に努めた方がいいでしょう。

連絡は交際に欠かせないもので、その連絡の度にストレスを抱えてしまうのは、しんどいですからね。

 

ファッションに口出しをする

 

愛情が強すぎる彼氏は彼女の服装についても徐々に口出しをしてくることも少なくありません。

「スカート少し短すぎない?」「胸元が開きすぎてるよ」など、他の男性に見せたくないがためにファッションに口出しをしてくるのです。

 

最初の頃は「軽い嫉妬かな?可愛い」と感じますが、真剣に何度も口出しをされることでしんどくなってしまいますよね。

 

また、「こういう服を着て欲しい」と自分の理想に当てはめてくる男性も少なくありません。

もしあなた自身がそれに対して喜んでOKするなら問題ありませんが、「嫌だな」と思うのであれば、正直に伝えた方がいいでしょう。

 

なお、重すぎる彼氏に思ったことを正直に伝えると、泣かれたり、激昂するのではないかと考えている女性も多いかと思います。

ですが、あなたの方からしっかり愛情を伝えてあげた上で、正直に伝えてあげれば、彼も安心してくれるでしょう。

 

自分に自信がない、不安になっているから重くなっているだけであって、ちゃんと気持ちを伝えてあげると、わかってくれる可能性は高くなります。

 

過激な嫉妬、異性との関わりを拒否させる

 

彼女が男友達と話していたりするだけで、愛情が強すぎる男性はかなりの嫉妬をします。

少しくらいの嫉妬なら嬉しいと感じるものですが、過剰に嫉妬されるとこちらもしんどくなってしまいますよね。

 

さらに、友人たちにも失礼な発言をするときも少なくありません。

このケースもあなたのことが好きすぎたり、自信がなくて不安になってしまうから、重くなってしまうのです。

 

ですから、しっかり彼に対して気持ちを伝えてあげた上で、友達も大切だからということを話してあげましょう。

喧嘩口調で話してしまうと、彼も激昂しますが、あなたの方から優しく話してあげることで彼もわかってくれるはずですよ。

 

すぐに結婚の話題を出してくる

 

愛情が強すぎる男性は付き合った年数など考えずに、すぐに結婚の話をしてきます。

結婚はまだ考えられないと女性は感じますが、彼は真剣に考えていて温度差を感じることもあるでしょう。

 

すぐに同棲や将来の話をしてきた時に、あなた自身が彼との将来を思い描けるかを少し考えてみてください。

重すぎる彼氏はグイグイ押してきますので、あなた自身が彼への気持ちをしっかり整理して、意見を伝えれるようにしておきましょう。

 

「まだやりたいことがたくさんあるから、同棲はあと1年後(2年後)から」など、しっかり彼に伝えることで、あなたの方でコントロールをしてみてください。

 

逆に、結婚の話ばかりをされて、あなたの方が気持ちが冷めてしまった場合は、そのまま別れるという結論を下してもいいと思います。

 

休みのたびに会おうとする

 

愛情が強い彼氏は自分の休みに友人との予定を入れず、彼女と会うためにいつも予定をあけておきます。

休みのたびに会おうとしてくれているのはわかるのですが、正直、めんどくさくなってしまうものですよね。

 

重たい彼氏は友達よりも彼女のことを優先しているから、重たくなってしまうのです。

ですから、「友達と遊びなよ」とか「仕事を頑張っている彼氏が好き」という言葉を伝えてあげてください。

 

あなた自身にも友達との付き合いや自分の好きなこと、したいことがあるはずですから、彼に合わせすぎる必要はありません。

もちろん、彼に伝える時には、彼への愛情を伝えてからの方が彼も受け入れてくれるはずですよ。

 

あなたの予定を逐一聞いてくる

 

重すぎる彼氏は彼女の予定を把握しようと、逐一尋ねてきます。

さらに、聞いていない予定があった場合、逆上して問い詰めてくることも少なくありません。

 

彼氏が自分のことを知りたいと思ってくれるのは嬉しいのですが、度が過ぎるのも辛いものですよね。

円満な付き合いをするためにも、あなたの方から予定を先に伝えたり、愛情を伝えた上で正直に彼に話してみることをおすすめいたします。

 

ところかまわずスキンシップをとりたがる

 

愛情が強い男性は時と場合を考えずスキンシップをとろうとしてくるのも特徴的ですね。

それは友人の前だったり、家族、上司の前でもそうですし、出かけている時だってイチャイチャしたがります。

 

女性からすると知り合いの前だったり公共の場ではスキンシップは控えてほしいものですよね。

愛してくれるのはいいけどこのような行動についていけなくなってしまっている女性は少なくありません。

 

愛が強すぎる彼氏についていけない時どうする?

事前に予定を伝えておく

 

円満な付き合いをするためにも、重い彼氏には、事前に予定を伝えておくようにしましょう。

「●●日は女子会があるから連絡がとれないけど、次の日はデートしようね」など、予定を伝えその時は連絡ができないと伝えてみてください。

 

断るだけだと彼氏が不安がって、さらに追撃連絡をしてくるかもしれません。

ですので、「次の日はあなたのために予定を開けたよ」などと彼のことを思う発言を忘れないようにしましょう。

 

あなたの方から愛情表現をする

 

彼氏が重たい行動をとるのは、実は愛されていないという自信のなさや不安が原因です。

そのため、あなたが彼氏に愛情表現をしっかりしてあげることで、強すぎる愛情が徐々に和らいでいくでしょう。

 

そう、彼に「愛されている」という実感を持たせてあげればいいのです。

恋愛において愛情表現はなくてはならないものですので、出し惜しみせずしっかり愛情を伝えてあげましょう。

 

愛情表現を伝えてあげると、彼の気持ちも優しくなりますので、その際に、しんどいと思っていることを正直に伝えてあげていいと思います。

いきなり正直に話すと、彼も不安になったり、怒ったりしてきますが、愛情を伝えた上で正直に話すと受け入れてくれるはずですよ。

 

嫌なことについて正直に話す

 

彼氏の愛情が強すぎてつらい思いをしているのなら我慢せず彼氏に伝えましょう。

なぜなら、彼氏は自分の行動であなたがつらい思いをしていることに気づいていない可能性が大きいからですね。

 

そう、彼は愛しているだけなので、嫌な思いをさせているとは思っていないのです。

つらいからといって感情的に彼氏に伝えてしまうと、彼氏が傷ついたり逆上してしまう可能性があるので、必ず落ち着いて冷静に話せるようにしましょう。

 

深刻に話しすぎると彼も身構えてしまうので、スキンシップをとりながら話したり、お互いがリラックスしているときに話しましょう。

何度も言うように、愛情を伝えた上で正直に話すのがおすすめですよ。

 

また、嫌なところについてすべて話すと彼もパンクしてしまいますので、2つ3つずつ小分けにして話してみてください。

愛する彼女のためなら彼氏も改善しようと努力してくれますよ。

 

全然改善しないなど最悪の場合は別れる

 

愛情が強すぎてつらく彼への気持ちも冷めてきてしまったのなら、別れる選択肢もあります。

ですので、彼への気持ちをまず再度確認しましょう。

 

重すぎる彼氏と付き合ってきて、もうこれ以上付き合っていくのは無理だと思ってしまった場合は、思い切って別れることをおすすめいたします。

また、重すぎる彼氏は別れ際も思い切りすがってくることも少なくありませんので、その場合は、最悪既読スルーなども考えておいてください。

 

情に働きかけてきたり、脅してきたり、しつこくしてきたりしますので、それに負けない意思表明としてシャットアウトすることも大事ですよ。

もちろん、円満に別れるに越したことはありませんが、最悪の場合も想定しておいてください。

 

まとめ

 

今回は彼氏の愛情が強すぎる場合の対処法についてご紹介していきました。

彼氏の愛情が強すぎると重く感じてしまうもので、ストレスを抱えたまま付き合って行くのはやっぱりしんどいものです。

 

彼に愛情をしっかり伝えた上で、正直に直して欲しいことを伝えて、心地のいい付き合いを目指していきましょう。

それでも無理だった場合は、最悪別れという選択肢を頭の片隅に入れておいてください。

 

また、こちらの記事では、突然冷たくなった彼氏を振り向かせて円満な関係に戻るまで行ったことをすべてお話しています。

大好きな彼氏が急に冷たくなった時は、正直、どうすればいいのかわからず、本当に落ち込んでしまいました。

 

急に冷たくなった彼氏の気持ちをどうやって取り戻すことができたのか。

彼氏がちょっと冷めてるかもしれないけど、自分は大好きだから別れたくないという方は、ぜひ読んでみてください!

→冷めた彼の気持ちを取り戻すことができた体験談はコチラ

 

 

 

【↓人気ブログランキング参加中!クリックで応援をお願いいたします!】

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ