彼氏への不満

彼氏に愛が足りないと言われた!愛情表現をストレートにしてくる彼との付き合い方!

「付き合ってる彼氏に愛が足りないと言われてしまった。彼のことは好きなんだけど、甘えるのとか苦手でどうすればいいんだろう。」

 

付き合っている彼氏に「愛が足りない」とか「もっと愛情表現して欲しい」と言われたことはないでしょうか。

こちらとしては彼のことを十分好きなつもりなのに、と思ってしまいますよね。

 

ただ彼は愛情表現をかなりストレートにしてきて、それに気持ちがついていけないというケースは少なくありません。

 

彼のようにストレートに愛情を表現するのが得意じゃないから、どうすればいいんだろう。

気持ちにちょっとだけ温度差を感じる彼と付き合っていくには、どうすればいいのでしょうか?

 

そういうわけで今回は、愛情表現をストレートにしてくる男性との付き合い方や彼が喜ぶ愛情表現についてご紹介します。

彼のことが好きで、彼の気持ちに少しでも応えてあげたいという方はぜひ参考にしてみてください。

 

逆に、彼のストレートな気持ちについていけない、重たいと感じる方は、こちらの記事を読むことをおすすめします。

彼氏が重いけど伝えるのが怖いから言えない!彼氏の気持ちが重い時の伝え方とは?

 

愛情表現をストレートにしてくる彼との付き合い方!愛情表現は必要不可欠!

 

まず、大前提として重要なお話をさせてください。

相手の気持ちを全て理解することができないため、誰かとお付き合いをするということは、愛情表現が必要になります。

 

付き合っているとき「何を考えているかわからない。本当に私のこと好きなの?」と思ったことはないでしょうか?

逆に、相手に「俺のこと本当に好きなの?」と言われたことはないでしょうか?

 

これは彼氏や自分のどちらかが相手に対して愛情表現をしていないから、起こってしまう摩擦なのです。

 

だからこそ、少し考えてみて欲しいのです。

あなたは今愛情表現をストレートにしてもらっていますが、反対にあなたは彼へ愛情表現をしているでしょうか?

 

この愛情表現をしないと、彼は自分ばかりが愛情表現をすることになり、不安になってしまうんですよね。

良好な関係を維持するためにも、一定の愛情表現は絶対に必要なものなのです。

 

言葉を伝えないと、あなたの思っていることは100%彼に伝わることはありませんからね。

逆に言えば、彼がストレートに気持ちを伝えてくれているから、あなたは愛されている実感を得られているはずです。

 

もちろん、重たいと感じることはあると思いますが、彼のことが好きなのであれば、あなたもしっかり応えてあげてください。

愛情表現が苦手という方もそれは慣れていないだけで、軽く「好きだよ」と言っているうちにできるようになりますよ。

 

続いては、彼が喜ぶ愛情表現の方法もご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

【※大丈夫!彼に冷められてもまだ戻れる】

【体験談から学べる!】冷めた彼の気持ちを取り戻して以前より深い仲になれた方法

 

彼氏に愛が足りないと言われた時にしたい彼が喜ぶ愛情表現!

ストレートに愛を伝える

 

一番理想的なのは、彼と同じようにストレートに愛情を伝えることですね。

「好きだよ」など、普段何気ない時に言うだけで、彼はとても喜んでくれます。

 

さらに、ストレートな愛情表現の仕方は、デートの帰りなどでもできますよ。

デートの帰り彼との別れ際に「●●と離れるの寂しいな」「●●ともっと一緒にいたかった」などですね。

 

このように、帰りが名残惜しいと正直に伝えることで、彼はあなたからの愛を感じてくれます。

ストレートに愛情を表現する場というのはたくさんありますし、愛情表現は出し惜しみするものではありません。

 

好きだと感じた時に、好きだと伝えてあげればいいのです。

最初は照れくさいかもしれませんが、一度愛情表現をしてしまえば慣れるものですからね。

 

ぜひ彼の不安を取り除いてあげてください。

また、自分から愛情表現をすることによって、彼への気持ちもわかってくると思います。

 

心から「好き」だと言えない場合は、ちょっと彼の方が重たくなっているのかもしれません。

自分の気持ちを確かめる意味でも、彼とうまく付き合っていくためにも、ストレートに表現してみましょう。

 

彼氏を褒めつつ、彼のために頑張る発言をする

 

彼が喜ぶ愛情表現の仕方は、彼のことを褒めつつ、彼のために頑張る発言をすることです。

例えば、「●●はモテそうだし、ほかの子に負けないようにがんばらないと!」などですね。

 

他にも、「●●が他に好きな子ができたら悲しいから、私これからもメイクとかがんばろうっと」などの発言をしてみましょう。

そうすれば、彼はあなたを愛おしく思い、愛されていると感じてくれるでしょう。

 

このように彼のためにがんばる姿というのは、男性が喜ぶ愛情表現の一つなのです。

しかしここで注意したいのが、少し度が過ぎると彼のことを信頼していないような発言になってしまいます。

 

「●●が浮気しないように、私頑張る」などというような発言はNGです。

「え、俺を浮気するような男だと思ってるの?」とあなたから信頼されていないことに男性は傷つき、時には腹を立ててしまう場合がありますからね。

 

言葉ではなくさりげない行動で表現!ぴったりとくっつく

 

何気なくテレビを見ているときや彼がぼーっとしているときなど、そっとそばに行って、ぴたりとくっついてみましょう。

言葉ではなく、行動での愛情表現でも、彼はあなたに愛されていると感じてくれます。

 

スキンシップって相手のことが好きでなければ、なかなかできませんよね。

つまり、「俺とこんなにくっついていたいのか」と思わせることができるのです。

 

行動によるスキンシップは一種の愛情表現なので、たくさんしてくださいね。

しかしここで注意したいのが、仕事や作業中の男性にはしないことです。

 

仕事や作業中にぴったりとくっついていると、「うざい」と思われてしまいかねません。

そのため、テレビを見ているときなど、大事な案件をしているとき以外にスキンシップをとるようにしてくださいね。

 

彼のことを頼る

 

男性は女性に頼られることを好みます。

さらに、何をするにも頼ってくるあなたに、俺のことを本当に好きなんだなと感じさせることができるでしょう。

 

たとえば、「●と●ならどっちがいい?」「今度のデート●と●どっちにいこうか?」など、彼を頼っているように話しかけましょう。

ただ、過度に頼りすぎると、彼氏は「面倒くさい」と感じることもあるので、ご注意ください。

 

彼の機嫌や反応、言動を見つつ、見極めていくのが大切ですよ。

また、もともと頼りがいがあって、引っ張ってくれる男性であれば、ちょっと効果は薄いでしょう。

 

【※彼をもっと本気にさせたい方へ】

彼が急に冷たい態度を取るのはどうして?冷めた彼を振り向かせるために行った3つのこと

 

何気ないようなことで彼を褒める

 

当たり前の話ですが、男性は好きな女性に褒められることで喜んでくれます。

ですから、彼氏の何気ないようなことも褒めてあげてみください。

 

そうすれば、自分のことをしっかり見てくれているんだなと、男性は愛を感じてくれるはずです。

イメージでは「褒め上手」といったところでしょうか。

 

しかしここで注意したいのが、小ばかにしたような褒め方をするのはやめましょう。

褒めるのが恥ずかしいから、少し小ばかにしたように褒める女性が多いのですが、このような褒め方では男性はプライドが傷つくことがあります。

 

プライドが傷ついてしまうと、今後の関係性にも影響してくるので絶対にしないように気を付けてくださいね。

 

まとめ

 

今回は愛が足りないと彼氏に言われた時にしたい愛情表現の方法についてご紹介していきました。

人の気持ちを完全に理解することはできないので、異性と付き合うなら愛情表現というものは必要不可欠です。

 

愛情表現を言葉や態度で示さないと、いくら心の中で好きがあふれていたとしても相手には伝わらないんですよね。

 

誰でもそうですが人が思っていることは、伝えてもらわないとわかりませんし、不安になるもの。

それは恋愛においても同じなのです。

 

愛情表現をしないことで相手に不安を募らせてしまっては、最悪の場合別れを招くことだってあるのです。

別れを防ぐためにも、彼を悲しませないためにも、ご紹介した愛情表現を試してみてください。

 

特に一番いいのは、ストレートに伝えること、彼を褒めつつ彼のために頑張ること、さりげない行動で示すなどですね。

ストレートに愛を伝えたり、スキンシップをとることで彼はあなたからの愛情を確認することができるでしょう。

 

恥ずかしさから、間違った愛情表現をしてしまうと、喧嘩になる恐れもあるので気を付けてくださいね。

また、愛情表現をすることで、あなた自身も彼への気持ちを再確認することができるでしょう。

 

また、こちらの記事では、突然冷たくなった彼氏を振り向かせて円満な関係に戻るまで行ったことをすべてお話しています。

大好きな彼氏が急に冷たくなった時は、正直、どうすればいいのかわからず、本当に落ち込んでしまいました。

 

急に冷たくなった彼氏の気持ちをどうやって取り戻すことができたのか。

彼氏がちょっと冷めてるかもしれないけど、自分は大好きだから別れたくないという方は、ぜひ読んでみてください!

→冷めた彼の気持ちを取り戻すことができた体験談はコチラ

 

 

 

【↓人気ブログランキング参加中!クリックで応援をお願いいたします!】

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ