LINE・連絡

彼氏だけ倦怠期で態度が冷たい!倦怠期の彼氏との接し方・乗り越え方とは?

カップルが付き合っていると倦怠期に起こりやすい時期があるとよく耳にしますよね。

3の倍数の月が倦怠期になりやすいと言われていたり、「3か月・1年・3年」の節目が危ないなど・・・。

 

大体の人は倦怠期が同時に起こりうるものだと思っているのですが、実は「彼氏だけ倦怠期を迎えた!」という場合もあるのです。

今回は彼氏だけ倦怠期になってしまって態度が冷たい時の接し方や乗り越え方についてご紹介していきますよ。

 

倦怠期は同時ではない!彼氏だけ倦怠期を迎える理由とは?

 

先ほどもお伝えしましたが、倦怠期は絶対に同時に起こりうるものではありません。

もちろん彼氏彼女が同じタイミングで倦怠期を迎えることもたくさんあります。

 

しかしどちらかだけ倦怠期を迎えるということだってあるのです。

それは相手に対する不満が募ったり気持ちの変化から倦怠期を迎えるようになってしまうのです。

 

ではどうして彼だけ倦怠期を迎えてしまい、さらには態度が冷たくなったのでしょうか?

実はこれはあなた自身に原因があるんですよ!

 

今からその原因についてご紹介するので、あてはまるものがないのかチェックしてみてくださいね。

 

【※大丈夫!彼に冷められてもまだ戻れる】

【体験談から学べる!】冷めた彼の気持ちを取り戻して以前より深い仲になれた方法

 

マンネリ化が原因

 

彼氏と付き合って長い月日が経つと、どうしてもいつも同じような過ごし方をしてしまっていませんか?

デートプランを考えたりもせずいつも同じパターン・・・。

 

それでは新鮮さが何もなく刺激もないので、どうしてもマンネリ化してしまいます。

マンネリ化するとどうして付き合っているんだろう?と疑問に思う男性も中にはいます。

 

いつも同じようなパターンでマンネリしてしまっているときは早めの対処が必要です。

 

男として見てもらえない

 

あなたの彼への態度が変わると彼は倦怠期を迎えることがあります。

この態度の変化というのは、一人の男として接してもらえなくなった時です。

 

付き合い始めはあなたももちろん男として意識をしていましたよね?

それが徐々に慣れていくことで男として扱わなくなってしまいます。

 

そうなると男性はプライドが傷つき自信をなくしてしまうでしょう。

 

彼女の異常な愛情

 

彼女の愛情が強すぎる場合も考えられます。

もちろん男性だって彼女から愛されることはとても嬉しいこと。

 

しかしそれが執拗以上な愛情だと、重くうざいと感じてしまいます。

束縛などに発展してしまうことで彼にストレスが溜まってしまいますよ。

 

ときめかない

 

彼女へのときめきがなくなると、彼は倦怠期を迎えることがあります。

付き合い始めは彼女に対してたくさんときめいていたのに、最近の彼女はおしゃれにも気を使わないしもうときめかなくなって・・・と、彼女が女らしさを失っていくことで彼は徐々に倦怠期に入っていってしまいます。

 

倦怠期を迎えたらどうすればいいの?

 

彼氏だけ倦怠期を迎えたら一体どう接すればいいのでしょうか?

先ほど倦怠期の理由をご紹介しましたが、あなたの原因がほとんど。

 

つまり倦怠期を乗り越えるためには、あなた自身を改善する必要があります。

あなた自身を改善しながら乗り越える方法についてご紹介していきますよ。

 

距離を置く

 

まずは距離を置くことが大切です。

彼が冷たい態度をとるのが不安だからとしつこく連絡をする女性も多くいますが、しつこい連絡はNG!

 

彼は余計にあなたを重たく感じて遠ざけたく思うでしょう。

さらに事態を悪化しないように今は素早く距離を置きましょう。

 

ただし彼から連絡が来たり要件があるときは手短に連絡をしましょう。

連絡を取り続けないとフェードアウトされてしまう恐れもあるので要注意。

 

女磨き

 

距離を置いている間に自分磨きで女を磨きましょう。

なぜならば今のあなたは彼をときめかせることができていないからです。

 

今まで自分磨きはやっていましたか?

付き合ったからといって自分磨きをさぼっては、いつか愛想をつかされてしまうもの。

 

いつでも彼のためにきれいでいたいという気持ちを忘れないようにしてください。

彼がまたあなたに惚れ直すようなくらいの魅力的な女性になりましょう。

 

おしゃれに気を使うこともとっても大切ですよ。

 

【※彼をもっと本気にさせたい方へ】

彼が急に冷たい態度を取るのはどうして?冷めた彼を振り向かせるために行った3つのこと

 

カップル以前に一人の男と女

 

あなたと彼氏はカップルという括りではありますが、カップル以前に一人の女性と男性です。

彼が一人の男性なんだということをしっかり理解してください。

 

付き合いが長くなるとどうしても彼氏を男性として見なくなってしまうこともあるでしょう。

しかし反対に考えてみてください。

 

彼から「女に見えない」なんて言われたらもうショックどころの騒ぎじゃないですよね!?

彼も同じ気持ちだということを忘れないでください。

 

一人の男性・女性ということをしっかりと理解しましょう。

 

新しい趣味

 

彼とマンネリ化してしまっているのなら新しい趣味を探してみましょう。

いつも同じような刺激のない生活に新しい趣味が加わることで、新鮮さを感じることができますよ。

 

そうすることで二人の会話も増えますし外出する機会も増えるでしょう。

彼と一緒にできるような趣味を探してみることも大切です。

 

彼の時間も大切に

 

男性は一人の時間がどうしても必要な生き物です。

今回距離を置くことで彼も一人の時間を持ちストレスが解消されるでしょう。

 

この一人の時間は付き合っているときもどうしても男性には必要です。

もしデートに行こうと誘ったとき「今日は一人でやりたいことがある」などと話しているときは、ごねたりせず彼の時間を尊重してあげてくださいね。

 

まとめ

 

今回は彼氏だけ倦怠期を迎えてしまったときの対処法をご紹介しました。

彼だけ倦怠期を迎えるということは、誰しも起こりうることなのです。

 

そしてその原因はあなた自身にあるということを理解してください。

彼と距離を置きながらあなたの原因を改善することで乗り越えることができますよ。

 

また、こちらの記事では、突然冷たくなった彼氏を振り向かせて円満な関係に戻るまで行ったことをすべてお話しています。

大好きな彼氏が急に冷たくなった時は、正直、どうすればいいのかわからず、本当に落ち込んでしまいました。

 

急に冷たくなった彼氏の気持ちをどうやって取り戻すことができたのか。

彼氏がちょっと冷めてるかもしれないけど、自分は大好きだから別れたくないという方は、ぜひ読んでみてください!

→冷めた彼の気持ちを取り戻すことができた体験談はコチラ

 

 

 

【↓人気ブログランキング参加中!クリックで応援をお願いいたします!】

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ