LINE・連絡

彼氏との電話が面倒くさい!彼氏と電話したくない場合の対処法とは?

「彼氏が電話をしたがるんだけど、時間も取られるし、正直めんどくさいなあ…。」

 

付き合いたての頃は電話がきたりLINEが来ることがうれしかったのに、頻繁に電話をかけられてくると、正直めんどくさいものですよね。

付き合っていない人からすれば贅沢な悩みと言われるかもしれませんが、毎日電話するのは本当に疲れてしまうもの。

 

どうにか電話をあまりしなくていいようにもっていきたい、と考えることがあるのではないでしょうか?

ただ、それを伝えると彼も落ち込んだり、怒ったりしそうで、余計にめんどくさいと感じてしまうものです。

 

ということで今回は、彼氏との電話が面倒くさくて電話をしたくないときの正しい対処法について取り上げていきます。

対処法と合わせて、毎日電話してくる男性の心理もお話していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

毎日電話をしてくる男性の心理とは?

もともとマメな性格

 

男性に比べて女性のほうがマメで、LINEや電話のやり取りをたくさんするとよく耳にするかと思います。

ですが、それはあくまで一般論にすぎません。

 

女性でもマメではない人も中にはいますし、反対に男性でとてもマメな性格の人もいるでしょう。

つまり、毎日電話をしてくれる彼氏というのは、もともとマメな性格なのかもしれませんね。

 

付き合う前のことも少し思い出してみてください。LINEや電話のやり取りが頻繁ではなかったですか?

男性にもマメな人がいますし、もともと連絡を取り合うのが好きな人もいるということを理解しておきましょう。

 

あなたの声が聞きたいから

 

彼氏が毎日電話をしてくるのは、あなたの声が聞きたくて、あなたに癒しを求めているからなのです。

つまり、あなたのことが大好きで仕方がないという意味でもとれますね。

 

大好きなので少しでも声が聞きたいと思い電話をかけてきているのです。

ただ、あまりに頻繁で長電話となると重たいですし、私生活にも支障が出るので、なんとか対処していく必要があるでしょう。

 

【※大丈夫!彼に冷められてもまだ戻れる】

【体験談から学べる!】冷めた彼の気持ちを取り戻して以前より深い仲になれた方法

 

付き合ったら毎日電話をするものだと思い込んでいる

 

毎日電話をかけてくるのは、付き合っていれば毎日電話をするのが当たり前だと思っている可能性があります。

ですから、相手からすればそれが普通であり、何も悪気はないのです。

 

彼氏もそのような勘違いをしてしまっているたので、お互いのペースをもっと考えるように話し合っていくと解決するかもしれませんね。

あなたにもあなたの生活があることをしっかり伝えて、当たり前じゃないことを教えてあげてみてください。

 

あなたのことを疑っている!浮気調査もかねての電話!

 

毎日電話をしてくるのは、浮気をしているのではないかと疑っている可能性も捨て切れません。

電話をして、今何をしているのか、誰といるのかをさりげなくチェックしたいという気持ちがあるのでしょう。

 

このような浮気調査のために電話をしてくるというのは、自分に自信がなかったり、依存気質の男性だからですね。

毎日の電話をやめたいと言った時に、拗ねたり、ごねるかもしれませんので、注意しておきましょう。

 

彼氏からの電話が面倒くさい!そんな時の対処法とは?

 

電話が好きではないと正直に告白する

 

彼氏からの電話が負担であったり、面倒くさいと感じてしまっている。

その状態で、毎日彼氏の電話に付き合うことで、あなただけストレスが溜まっていってしまいます。

 

さらにそんなストレスの溜まっているときに電話をしていると、彼氏も楽しめないですし、最悪のケースでは喧嘩に発展してしまうことも少なくありません。

 

我慢をすることで、最悪の事態を招いてしまったら元も子もないので、正直に告白をするのがベストです。

「実は毎日電話をくれてうれしいんだけど、私電話苦手なんだよね・・・」という風に素直に自分の気持ちを伝えてみましょう。

 

電話自体が苦手とっているので彼氏を傷つけることもありませんし、彼は電話を強要することもなくなるはずです。

むしろ「気づかなくてごめん」という風に、すんなりと電話の件が解決する可能性の方が高いでしょう。

 

「電話がないと寂しい」と彼が言うのなら、代わりにLINEや会える時間を増やすなど解決策を二人で考えてみてください。

 

彼が納得する理由を伝えて電話を切る

 

どうしても電話が面倒くさくてもう話したくないと感じた時は、彼が納得できる理由を伝えて電話を終えましょう。

例えば、「今忙しくて手が離せないから」「眠たいから」など、今電話ができる状況ではないと伝えるのです。

 

そうすることで、彼も無理やり話していようなんて思わないので電話を終えることができるでしょう。

彼に合わせて無理に電話に付き合いストレスをためるのではなく、電話が嫌ならそういう風に電話を終えてみてくださいね。

 

ただし、電話がめんどくさいちという気持ちが強すぎて、ついつい喧嘩腰やめんどくさそうに伝えないようにしましょう。

あまりにそっけない感じで伝えると、彼が不安になって、もっと重くなるかもしれません。

 

【※彼をもっと本気にさせたい方へ】

彼が急に冷たい態度を取るのはどうして?冷めた彼を振り向かせるために行った3つのこと

 

次の電話の日を誘導して頻度を減らしていく

 

毎日電話が来る場合、「忙しくなるから、今度は●●日に電話しようね」など、自分から電話の日を決めて伝えましょう。

そうすれば、それまでの日は電話がむずかしいのかなと彼氏も察するようになりますからね

 

毎日電話をすることを避けるだけでなく、最低限の電話の回数は確保して彼氏の寂しさも軽減できるのでおすすめですよ。

このようにして、電話をしない期間に彼を慣れさせることで、徐々に頻度を減らしていきましょう。

 

彼の不安を取り除いてあげる

 

彼氏が愛されている自信がないという不安から、毎日電話をしようとする男性は少なくありません。

そんな場合は、その自信を取り戻してあげることで、電話の回数も減らすことができるでしょう。

 

彼氏に対する態度を見つめ直し、優しく接するようにつとめてみてください。

あなたが彼氏に優しく接することで、彼も自分は大切にされている、愛されているという自信を取り戻すことができるはずです。

 

自信を取り戻せば、毎日の電話も不要なはず。

しっかり愛情を伝えた上で、頻度を減らしたい、電話が苦手などと伝えれば、綺麗に電話を減らせれるでしょう。

 

まとめ

 

今回は毎日電話してくる彼氏の心理や、電話をしたくないときの対処法についてご紹介していきました。

毎日電話をしてくるのは自信がなかったり、単に連絡をとりたいだけなど様々な理由があります。

 

どんな理由にせよ、我慢してずっと電話に付き合っていてはストレスだけ溜まってしまいます。

最悪の事態を招くことだってありますので、電話をしなくてすむような対処をしてみてください。

 

特に、めんどくさいからといって、それが彼へ伝える態度にまで出ないように気をつけましょう。

しっかり愛情を伝えた上で、忙しくなるから、電話が苦手だからと伝えれば、彼も納得してくれるはずですよ。

 

また、こちらの記事では、突然冷たくなった彼氏を振り向かせて円満な関係に戻るまで行ったことをすべてお話しています。

大好きな彼氏が急に冷たくなった時は、正直、どうすればいいのかわからず、本当に落ち込んでしまいました。

 

急に冷たくなった彼氏の気持ちをどうやって取り戻すことができたのか。

彼氏がちょっと冷めてるかもしれないけど、自分は大好きだから別れたくないという方は、ぜひ読んでみてください!

→冷めた彼の気持ちを取り戻すことができた体験談はコチラ

 

 

 

【↓人気ブログランキング参加中!クリックで応援をお願いいたします!】

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ