彼氏との別れ

付き合ってすぐの彼氏が結婚したがる!結婚を急ぐ男性心理を徹底解説!

「付き合っている彼氏がすぐに結婚したがるのはどうして!?」

付き合っている彼氏がすぐに結婚を迫ってくるケースも少なくないのではないでしょうか。

 

でも付き合って間もないのにどうしてそんなに結婚を急ぐのか、彼女からすると理解できませんよね。

今回は結婚を急ぐ男性の心理や対処法などについてご紹介していきますよ。

 

結婚を急ぐ男性の特徴や心理

 

付き合っている彼氏はどうしてすぐにでも結婚したがるのでしょうか?

結婚を急ぐ男性の心理や特徴について徹底解説していきますよ。

 

結婚という形で束縛を考えている

 

結婚と聞くと「ずっと一緒」と連想する人も多いのではないでしょうか。

自分に自信のない彼氏や、愛されていないかもしれない・他の人を好きになってしまったらどうしようなどと考える男性は、彼女のことを束縛したがります。

 

その束縛の最上級とも言えるものが結婚なのです。

結婚することで彼女を束縛したいと考えるため、付き合って間もない時でも結婚を急いでしまうのです。

 

結婚にこだわっているのではなく、束縛にこだわっているだけなのです。

このような場合は彼氏に自信をつけてもらうのが一番です。

 

彼氏の自信を取り戻せるように愛情表現をしっかりして、あなたにも努力が必要ですよ。

 

【※大丈夫!彼に冷められてもまだ戻れる】

【体験談から学べる!】冷めた彼の気持ちを取り戻して以前より深い仲になれた方法

 

純粋に結婚願望が強い

 

彼氏が結婚を急ぐ時に考えられるのは、純粋に彼の結婚願望が強いということが考えられます。

女性は結婚願望が強いというイメージがありますが、男性だって結婚願望が強い人ももちろんいるのです。

 

その場合は結婚に夢を抱いているので、付き合って間もない時でもすぐに結婚の話を口走ってしまうもの。

それがエスカレートすると、彼女にも結婚を強要するようになったり急ぐ言動が多々表れてしまいます。

 

寂しがり屋

 

彼氏が極度の寂しがり屋の場合、結婚を急ぐことが考えられます。

家に帰っても一人の空間が寂しく、誰かに「おかえり」と出迎えてほしいという気持ちから結婚につながるのです。

 

この場合は彼氏が寂しくならないような付き合い方を工夫することで結婚への意識が遠ざかると考えられます。

今連絡をあまり頻繁にとれていなかったり、デート回数が極端に少ない場合は、そこから改善していきましょう。

 

しかしあまりにもあなたに依存するようになってしまうと彼を重たく感じてしまうので、彼に合う趣味を一緒に探したりすることもおすすめですよ。

 

親に結婚を急かされている・安心させたい

 

ある程度年齢を重ねると、男女ともに両親や親族から「結婚はまだか」と聞かれるようになりますよね。

そんな両親を安心させたいという考えから、結婚を急ぐ場合も考えられます。

 

次男や三男など兄弟でも末っ子などであればそこまで真剣に考えない場合もありますが、長男の場合は彼も責任を感じすぐに結婚しようと考えている場合があります。

彼の状況に押されて流されてすぐに結婚してしまうと後悔してしまうので、自分の意見を見失わないように注意しましょう。

 

仕事で成功したい

 

これは昔ながらの考え方とも言えますが、「家庭を築いてこそ一人前、離婚は出世コースから外れる」とよく耳にしますよね。

この言葉から、早く家庭を持ち出世したいという野望が強い男性は結婚を急いでしまいます。

 

この場合も彼氏と十分に話し合うことが大切ですね。

 

家事をしてくれる人が欲しい

 

彼が一人暮らしをしている場合はその生活に疲れ、「そろそろ誰かと結婚したい(家事をしてもらいたい)」と考え、結婚を急いでしまうことが考えられます。

男性で家事をする人ももちろん増えてきていますが、どちらかというと男性は家事が苦手な人が多いですよね。

 

反対に女性はいくつものことを同時にこなせるので、家事が得意です。

そのような観点から結婚を急いでしまうのでしょう。

 

彼氏が結婚を急いでくる場合はどうしたらいいの?

 

このように彼氏は自分の都合から結婚を急いでいます。

つまりこちらの状況を考えず自分の意見を通そうとしているとも考えられますよね。

 

では彼氏が結婚を急いできたときの対処法についてご紹介していきます。

 

流されずしっかり話し合う!

 

彼氏にしつこく結婚を迫られたことで断り切れず結婚してしまうケースがありますが、このような場合は結婚を後悔することがほとんど。

「彼のことをちゃんと知った後で結婚すればよかった」「こんなはずじゃなかった」ともう後戻りできず後悔してしまうのです。

 

恋人同士の別れは簡単にできるものですが、一度結婚すると離婚になるので重さが違いますよね。

彼の状況だけを考えて情に流され結婚してしまうようなことはないようにしましょう。

 

あなたの意見もしっかり伝えて、まだ結婚を考えられないならしっかりと断るべきです。

 

結婚する前に同棲を提案

 

あなたも彼氏のことが好きでゆくゆくは結婚もと考えているのなら、まず結婚ではなく「同棲」を提案してみましょう。

「私も結婚を真剣に考えたいから、まずは同棲をしよう」という風に彼氏に伝えれば、彼女も結婚に対して前向きだと感じ彼も了承するでしょう。

 

そこで彼と結婚できるのかをしっかり見極めながら生活してみてください。

答えがきっと見つかりますよ。

 

意見が合わないときは

 

彼と話し合えば絶対に解決する!とは限りません。

もちろん彼との意見が合わず衝突することもあるでしょう。

 

長く話し合ってもお互いの妥協点が見つからないことだってもちろんありえます。

お互いの妥協点が見つからないときは、このまま付き合っていてもいつかまた衝突して意見が食い違いますよね。

 

それなら今の段階で別れることも選択肢の一つですよ。

無理に付き合い続け我慢し続けても何もいいことはありません。

 

どうしてもお互いが納得できないときは別れることも考えてみてくださいね。

 

まとめ

 

今回は結婚を急ぐ男性の心理についてご紹介しました。

男性の情に流されて結婚しても絶対に後悔をします。

 

結婚についてはお互いが納得いくまで話し合いましょう。

もし意見が合わないのなら別れることも考えてみてはいかがでしょうか。

 

また、こちらの記事では、突然冷たくなった彼氏を振り向かせて円満な関係に戻るまで行ったことをすべてお話しています。

大好きな彼氏が急に冷たくなった時は、正直、どうすればいいのかわからず、本当に落ち込んでしまいました。

 

急に冷たくなった彼氏の気持ちをどうやって取り戻すことができたのか。

彼氏がちょっと冷めてるかもしれないけど、自分は大好きだから別れたくないという方は、ぜひ読んでみてください!

→冷めた彼の気持ちを取り戻すことができた体験談はコチラ

 

 

 

【↓人気ブログランキング参加中!クリックで応援をお願いいたします!】

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ