不倫・既婚者の彼氏

既婚男性が本気で離婚を決めた時の行動・兆候!彼の気持ちの見極め方!

 

「既婚男性の彼が本気で離婚を決めた時は、私も迷わずに彼について行く。でも本当に信じてもいいんだよね。」

 

既婚男性の彼と付き合っていると、彼の行動をみて信じようと思える時と、不安になる時と、気持ちが揺れ動きますよね。

 

彼と気持ちが通じ合い、離婚をしてくれるんだと思える時と、そうでない時。

彼の真意が分からなくて、心細くなる。

 

でも、本当に離婚してくれる?なんて聞けないし。

実は、既婚男性が離婚を決意する時、事前に彼にその兆候を感じられる場合があります。

 

それが分かっていたら、あなたも少しは不安から解消されますよね。

既婚男性の彼を信じ続けるには、それなりの裏付けが必要ですから。

彼の行動をそっとチェックしてみて下さい。

 

今回は、既婚男性が本気で離婚を決めた時の行動とその兆候について、お話ししていきたいと思います。

また、本気で離婚を決意してもらうためにすべきことも取り上げていきますので、参考にしてみて下さいね。

 

既婚男性が本気で離婚を決めた時の行動・兆候はコレで見極めよう!

 

既婚男性が本気で離婚を決めた時、どのような行動をとるのでしょうか。

またその兆候はあるのでしょうか。

あなたの彼の最近の行動から、彼の気持ちを見極めてみてくださいね。

 

バレてもいいや!長い時間一緒にいることが増えた

 

既婚男性が離婚を決めた時、その覚悟ができたのか、不倫相手の彼女と一緒に過ごす時間が増える傾向があります。

それまでは奥さんや体裁を気にして、限られた時間しか過ごせなかったのが、バレてもいい!と思えるようになったということ。

 

例えば、以前は仕事終わりの平日だけだったのが、土日休日も時間をとって一緒に過ごしてくれるようになるなど。

本来ならば家族と過ごすはずの時間にも関わらず、彼の意思で家族よりもあなたを優先させているのです。

 

また、帰宅時間を気にせずに過ごすようになるのも、本気の証拠。

バレてしまうリスクを背負ってでも一緒に過ごしてくれるのは、あなたに会いたいからですよね。

 

逆に離婚を決意できていない時は、なんだかんだと家庭を優先する機会が多く、帰宅時間を気にする素振りが目立つものです。

 

【※既婚者の彼を本気にさせたい方へ】

【体験談】既婚者の彼が奥さんとの離婚を決意して私を選んでくれた方法

 

家庭の事情や離婚の具体的な日にちまで話す

 

不倫相手の女性に、自分の家の話をしない既婚男性は少なくありません。

話す必要はないと思っているのかもしれませんが、実は家庭が大切で離婚するつもりがないから話さないという人もいます。

 

でも、離婚をするとなると、家庭の事情は相手の女性だって無視できませんよね。

だから離婚を意識しだすと、自然に彼女にも家庭の話をするようになるんです。

むしろ知っておいて欲しいから。

 

本気だからこそ隠すことなく話してくれるし、彼も彼女に話すことで離婚を決意したこと覚悟を持とうとしているのかもしれません。

 

また、具体的に離婚する日にちを相談してきたら、彼の気持ちはしっかりと固まったということですよね。

 

離婚はしたら終わりではなく、そこから新しい生活が始まります。

彼が具体的にこの先について考え始めたという証拠です。

 

また、彼は彼女に対して自分の気持ちを表しているのかもしれません。

「信じてほしい。不安にさせたくない。」という既婚者の彼なりの優しさ。

 

ここまで具体的な行動を感じられたら、信じても大丈夫ですね。

 

連絡頻度と会う頻度が増えて愛情を感じる

 

彼からの連絡が増えたり、会おうと誘うことが増えたりすることも、彼が本気になっている証拠です。

既婚男性の場合、不倫相手の彼女と頻繁に連絡をとることや会うことには、大きなリスクがありますよね。

 

つまりそのリスクよりも、彼女に会いたいという気持ちが上回ったということ。

何の覚悟もなければ、頻繁に連絡をとったり、会ったりなんてできませから。

本気で好きだからこそです。

 

また、セックスが丁寧になったり、外でもデートをしてくれるのであれば、本気である可能性はますます高くなります。

本気で好きな相手には自分本意ではなく相手のことを考えたセックスをしますし、セックス前後の時間も大切にしてくれます。

 

つまり、普通のカップルのように接してくれるんですね。

 

奥さんと離婚した後の将来の話が具体的になってきた

 

離婚した後の話を具体的にするようになっていませんか。

離婚後のそこから先の生活についての話をしてくれたら、離婚を決意した証拠です。

 

その場合、離婚をするのはもう当たり前ということですよね。

そもそも離婚するつもりがなければ、そんな話はしないはず。

 

例えば離婚した後

すぐにあなたと一緒に住むのか、どこに住むのか。

いつぐらいに再婚をするつもりなのか。

あなたの両親への挨拶はどうするのか

など。

 

もし離婚する気がないのにそんな話をしたら、あなたに期待をさせて、傷つけてしまうだけです。

具体的に話ができるのは、あなたとの新しい生活がイメージできているということ。

 

もし彼がここまで本気で決意を見せてくれていたら、あなたもしっかりと覚悟を持った方がいいですね。

彼を信じてついていくという、決意が必要です。

 

既婚男性に本気で離婚を決意してもらうためにすべきこと!

 

既婚男性が本気で離婚を決めた時にする行動や、その兆候をお伝えしてきました。

次は、既婚男性に本気で決意してもらうためにすべきことを、お伝えしたいと思います。

 

もしまだあなたの彼に離婚する兆候がないとしても、これから彼の気持ちを動かせる可能性はあります。

ぜひ参考にしていただいて、少しずつ彼の気持ちを変えていきましょう。

 

プレッシャーよりも愛情!一緒になりたいと思わせる

 

彼に離婚のプレッシャーを与えてしまうよりも、愛情を伝えていきましょう。

あなたが離婚をして欲しいということは、言わなくても彼は分かっていること。

 

だからこれ以上プレッシャーに感じさせたら、2人の関係が悪くなってしまうかもしれません。

 

彼は、離婚をしようと思っていたとしても、あなたから早く離婚して欲しいという圧力を感じてしまうと、気持ちが萎えますよね。

なんのために離婚するのか、分からなくなってしまいます。

 

だから、彼の現状を理解しつつ、常に愛情で包んであげて下さい。

彼が離婚をするのは、あなたと一緒にいたいためだと気持ちの矛先は決まるはずです。

 

そのためにも、なるべくわがままは言わず、彼が本気になるまでは離婚というワードを出さない方がいいですよね。

 

彼が本気になる前に「離婚してほしい」なんて言ってしまっても負担になるだけですし、引かれてしまう可能性が大きい。

 

まずは、彼の居心地のいい存在になることを意識して下さい

彼の話を聞いて、褒めてあげることで居心地のいい存在になることができます。

 

結局、好きという気持ちが一番離婚へと繋がりやすいのです。

だから、彼に大好きになってもらうことが大事。

どれだけ彼にハマってもらえるか、そこがポイントなのです。

 

離婚を意識させるべく明るく「早く一緒になりたいな〜」とか言ってみる

 

思い切って彼に「早く一緒になりたいな〜」なんて言ってみませんか。

しかも明るくちょっとお茶目に冗談ぽく。

 

離婚という言葉は、2人にとって重いですよね。

離婚して欲しいけど、離婚、離婚と言ってしまうと彼も不機嫌になったり、鬱陶しと思ってしまう可能性があります。

 

だからあえて重くならずに明るい感じで伝えてみてください。

それにあなたが望んでいるのは、「離婚」という言葉ではなく、「この先も一緒にいたい」という言葉の方がしっくりくるのでは?

 

結果として同じことを望んでいるとしても、言葉を変えるだけで、相手の捉えかたも変わりますよね。

彼には、「離婚しなきゃ」ではなく、「早く離婚して自分が幸せにしてあげたい」と思わせることが大切です。

 

「離婚して!」と強く要求してしまうよりも、「早く一緒になりたいな〜」とポジティブでかわいい言い方をすることで、彼も受け止めやすいはずですよ。

 

【※奥さんと離婚してもらうには?】

どうすれば彼と一緒になれる?既婚者の彼を本気にさせるためにやった3つのこと

 

彼がハマってきたら自分は引いてさらに追いかけさせる

 

彼がハマってきたら、あなたから少し引きましょう。

いつまでも追いかけてばっかりでは、彼はあなたの気持ちに安心してしまいます。

 

そうなると、離婚をしないまま月日が流れるコトに。

現状維持が一番ラクですからね。

 

そのままでは彼が本気で離婚をするまでいかないので、ここで一度引いてみてください。

彼からの誘いを断ったり、連絡を遅く返してみたり。

 

小さなことかもしれませんが、今までのあなたがしてこなかったとしたら、彼には効果的なはずです。

 

それが繰り返されることによって彼は

「もしかして離れようとしている?他に好きなオトコができた?」

と不安になることも。

 

既婚男性が一番恐れているのは、彼女が他の独身男性を好きになってしまうことです。

自分には何も言う権利がないので。

 

だから、彼に危機感を持ってもらうには、あなたが少し引いて彼の不安をあおってみてください。

でも、やり過ぎは絶対にダメ!

 

彼の気持ちを踏みにじらないようにほどほどに。

 

離婚は手続きも多いので気長に待つことも大事!自分の時間を充実させよう

 

離婚をすると決意しても、手続きなどが多く時間はかかるので、焦らずに彼を信じて気長に待つことも大切です。

離婚は彼だけの問題ではないですから。

 

彼を信じようと思えたのなら、彼に任せて待ちましょう。

ただ、その待つ時間を何もしないのはもったいないですよね。

 

せっかくなら彼にもっとあなたを好きになって、やっぱり離婚して良かったと思って欲しいものです。

だから、自分の時間を充実させることに集中してみてくだい。

 

彼中心の生活は、精神的に負担も大きいと思います。

でもあなたが自分の時間を自分で楽しむことで、彼を待っている時間も苦ではなくなりますよね。

 

自分の時間を楽しむためには、仕事や趣味などで充実させた生活を送ったり、今まで挑戦したことのない、新しいことにチャレンジするのもおすすめです。

 

自分磨きはどんなことでも大丈夫。

あなたがキレイになるため、成長するために費やすことで、女性としても人としても魅力的になり、彼にとって自慢の彼女となります。

 

また、自分を磨いていると、前向きになれますよね。

そうすれば、彼のことばかりを考えてしまう時間は減ってくるので、あなたの不安もへりますよ。

 

あなたが毎日楽しそうに過ごしていると、彼は離婚したあとのあなたとの新しい生活を前向きにイメージできます。

「早くこの人を幸せにしてあげなきゃ」と彼の原動力となったら、彼とあなたの絆はいっそう深まりますよ。

 

まとめ

 

今回は、既婚男性が本気で離婚を決めた時について、ご紹介させていただきました。

 

既婚男性に離婚を決意してもらうことは、簡単ではありませんよね。

でも、できないことではありません。

 

あなた次第で彼の気持ちを動かすことはできます。

お互いの気持ちが一致して、お互いがそれぞれを思いやることができた時に、自然とわきあがるもの。

 

あなたが彼と本気で一緒になりたいと思うのなら、彼の気持ちを大切にして、少しずつでも頑張っていきましょう。

 

でも何より一番大切なのは、あなたの気持ちです。

あなたが幸せになる選択をしてくださいね。

 

また、こちらの記事では、既婚者の彼を本気にさせて離婚にいたるまで行ったことをすべてお話しています。

奥さんがいる男性を好きになり、どれだけ好きでも報われない気持ちに何度も打ちのめされました。

 

もう無理だと諦めかけたところから、どうやって既婚者の彼の気持ちを本気にさせることができたのか。

既婚男性を本気で好きになってしまい、彼以外考えられないという方は、ぜひ読んでみてください!

既婚者の彼が奥さんとの離婚を決意して私を選んでくれた体験談はこちら

 

 

 

【↓人気ブログランキング参加中!クリックで応援をお願いいたします!】

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ